仕事の夢でうなされたことがありますか?精神的にヤバい状態まで落ちた話

仕事の夢でうなされたことがありますか?精神的にヤバい状態まで落ちた話 ギモン・悩み

仕事の夢でうなされて、起きた経験ありませんか?

私は”仕事でトラブルが起きる夢”を見て、眠れない日々が続きました。

そのときの私の状況をご紹介します。

めちゃくちゃ辛くてストレスが半端なかったです。

「もう辞めたい」

ずっとこんな風に思っていました。

同じような状況の方に共感いただければと思います。

職種は生産技術でライン立ち上げ

職種は生産技術でライン立ち上げ

当時の仕事は生産ラインの立ち上げです。

工場の新しい製造ラインを稼働させて、量産をスタートさせる業務です。

その業務は生産設備を搬入し、設置するところから始まりますが、設置して稼働が始まれば、基本的に生産設備に1日中張り付いています。

稼働状況を見たり、生産する製品の品質をチェックしていました。

最初はトラブルばかりで、その対応に追われます。

業界ではチョコ停と呼びます。

トラブルが起きると設備は異常を知らせるために、警報を鳴らします。

設備にくっついている3色灯が赤色に光ってブザー音がピーピーと鳴り響くんです。

工場や生産現場で働いたことがある人は見たことがありますよね。

一日中張り付いてますから、この警報アラーム音が耳に残ります。

食事中や帰宅後など職場を離れた後も、

「あれ?警報鳴ってる?」なんて。

近くに設備は無いのに聞こえてくるんです。

空耳です。

最初は笑っていましたが、これが後に笑えなくなってきます

プレッシャーがあった

遅くまで働きました。

休日も関係なしです。夜勤もありました。

納期までに設備を仕上げないといけませんかね。

プレッシャーもありました。

私が受け持ったラインは生産工程の前半部分で、ここで生産が止まると後工程に製品が流れません。

ですから、後工程がテストできず、迷惑がかかるんです。

「またあそこでトラブってるよ」

みたいな目で見られて、これもまた相当なプレッシャーでした。

夢の中で設備の警報が鳴り響く

このころは、ほぼ毎日、

深夜に帰宅⇒ご飯を食べて⇒風呂に入って⇒寝る。

朝はいつも通り起きて出勤。

というライフサイクルでした。

今思えば、このころは、睡眠時間が少ないなりに眠れていたのでマシでした。

これが次第に眠れなくなっきます

そう、夢の中で仕事してて、うなされて起きるんです。

夢の中で設備異常が起きて警報が鳴る。

「ヤバイ、会社行かなきゃ」

って起きて、

「あぁ、夢だ」

「まだこんな時間か。さっき寝たばっかり…」

もう一度寝ようしますが、明日の出勤が怖くなって眠れません

そのまま朝を迎えて出勤する。

こういう日々を繰り返すようになりました。

精神的にも肉体的にも限界を感じてきたころです。

瞳孔が開き、ろれつが回らない同期

精神的にも肉体的にも限界なのは私だけではありません。

同じような仕事をしている同期にも変化が現れていました。

ふと同期の顔を見ると、瞳孔が開いて、どこを見ているか分からない表情をしているのです。

「大丈夫か?」と聞くと、

ゴニョゴニョと喋り、何を言っているのかわかりません

最後に「大丈夫」とだけ聞こえました。

そのまま立ち去っていく同期を見て

「これはダメだ。自分もあぁなるんだろうか」

と少し怖くなりました。

その同期は徹夜が何日か続いていたそうです。

その後、うつ病と診断され長期休暇へ

徹夜で仕事する人がいますが、間違いなく健康に悪影響ですね。

「テツヤ、ダメ、ゼッタイ」と心に誓いました。

その同期は後に復帰し今は元気に働いています。

元気とはいえ、やはり、うつ病になる前に何とか解決したいものです。

一度うつ病になると、住宅ローンや保険が組みにくくなるためです。

まずは異動希望を出しましょう。

すぐに異動できればいいですが、なかなか難しい場合もあります。

そうなるとやはり転職を考えるべきでしょう。

自分だったら、倒れる前に会社を辞めますね。

\業界最大手!退職成功100%/

救いは同期(仲間)の存在

私がうつ病寸前で倒れることなく何とか持ちこたえられたのは、同期の存在です。

同期は5人いました。

そのうち1人は上述のようにダウンしてしまいましたが、同期とは仲が良かったです。

そして以下のような状況を共有できたことが、私にとって救いでした。

  • 同じ目標に向かって一緒に働いてる
  • 辛さを理解してくれる
  • 日常の会話、世間話、冗談などで笑顔になれる
  • プライベートでも一緒に遊ぶ

これらが仲間意識となり、戦友と呼べるような関係でした。

特に3つ目の、「会話や笑顔」があったからこそ、心を正常に保つことができたと感じています。

くだらない話やジョークを言い合える仕事仲間がいるとストレスが緩和されます。

これが無ければストレスを一人で抱え込み、メンタルがやられていたと思います。

悩んでいるあなたへ

仕事の夢でうなされて起きるような精神状態は異常だと思います。

ストレスが溜まっている証拠です。

そのストレスを吐き出しましょう。

  • 周りに相談する。
  • ネットで吐き出す。

ツイッターで心境をつぶやくだけでも心にゆとりが出ます。

吐き出しても吐き出してもストレスに襲われるようなら、転職すべきかもしれません。

転職は決して逃げではありません。

自分の人生を充実させるため、豊かにするための手段です。

このままストレスに押しつぶされてしまう前に行動してみましょう。

退職しづらいのであれば、退職代行サービスを利用するのも手です。

退職成功率100%の退職代行サービスがあります。

業界最大手で、NHK、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞など各種メディアにも取り上げられています。

\業界最大手!退職成功100%/

あなたが女性なら、女性に特化した退職代行サービスを選択してはいかがでしょうか?

女性特有の悩みを考慮したサポートが受けられます。

転職先を探すなら事前に口コミを見てみましょう。

スポンサーリンク