ケルヒャーK4 洗剤が出ない故障と修理に出す方法【初期不良】

ケルヒャーK4 洗剤が出ない故障と修理に出す方法【初期不良】 掃除機

洗車や掃除用にケルヒャーK4を購入しました。

付属品の洗剤を本体にセットすれば、ノズルから洗剤が出る仕様です。

いざ使ってみると、

洗剤が出ない…

買ったばかりで、初めて洗剤を使うのに…

なんで?なんで?とよく見てみると

本体の下側から洗剤が漏れているではありませんか!

ということで、修理に出しました

本記事にて洗剤漏れの現象と修理に出す方法を紹介します。

ケルヒャーを修理に出そうとしている方のお役に立てばと思います。

ケルヒャーの洗剤の使い方

ケルヒャーK4の外観

▲ケルヒャーK4

ケルヒャーK4での洗剤の使い方はこうです。

ケルヒャーK4 洗剤の使い方
  1. 洗剤のグレーのキャップを外す
  2. 洗剤を逆さにして本体にセットする
  3. 本体の洗剤使用量のつまみを回す
  4. バリオスプレーランスノズルをセットする
  5. バリオスプレーランスノズルをSOFTに回す
  6. トリガーを引く

写真で説明すると↓

ケルヒャーの洗剤 ユニバーサルクリーナー

▲これがケルヒャーの洗剤(ユニバーサルクリーナー)

ケルヒャーの洗剤 ユニバーサルクリーナーのキャップ

▲グレーのキャップを外して使う

ケルヒャーの洗剤 ユニバーサルクリーナーのキャップを外した様子

▲グレーのキャップを外した様子

ケルヒャー本体の洗剤設置箇所(洗剤タンクホルダー)

▲ケルヒャー本体の洗剤設置箇所

ケルヒャーの洗浄剤タンクホルダーに洗剤を逆さにして挿し込む

▲ここに洗剤を逆さにして挿し込む

ケルヒャー本体に洗剤をセットした様子

▲ケルヒャー本体に洗剤をセットした様子

ケルヒャーK4 洗剤使用量の調整ダイヤル

▲本体上部のダイヤルを回して洗剤使用量を調整

ケルヒャーで洗剤を使用するときはバリオスプレーランスノズルをSOFTにする

▲バリオスプレーランスノズルをSOFTにする

これで、ノズルの先から水と一緒に洗剤が出ます

何度も説明書を見ながら、間違っていないか確認したんですが、洗剤が出なかったんですよね…

洗剤が出ない!

説明書通りの使い方をしても、洗剤が出てこないので、本体やノズルをよーく観察してみました。

洗剤はどこまで流れているのか?

まずセットした洗剤の真下にある管(洗浄剤吸引ホース)を見てみます。

ここには洗剤が流れていました。

ケルヒャー 洗浄剤タンクホルダー真下にある洗剤の吸引ホース

▲洗剤真下にある管(ホース)には洗剤が流れていた

続いて、本体上部にある2本の管(洗浄剤吸引ホース)を見てみます。

ここには洗剤が流れてきておらず、管は空洞でした。

ケルヒャー本体上部にある洗浄剤の吸引ホース

▲本体上部の管(ホース)には洗剤が流れていない

本体が洗剤を吸ってないんですよね。

つまり洗剤が途中で止まっていて、ノズルまで流れていないことが分かりました。

どうなってるの?と本体を動かしてみたところ、こんな模様が。

ケルヒャー本体の底から漏れた洗剤の跡(模様)

▲ケルヒャー本体の底にできた跡(模様)

しかもヌルっとしている。

まさか洗剤か?

と思い、本体の底を見てみました。

本体の底から漏れている

本体を横に倒して、底を見てみます。

ケルヒャー本体の底から洗剤が漏れている

▲むむっ。何か垂れている…

近寄ってみると…

ケルヒャー本体の底から洗剤が漏れている

▲ムムッ!!やっぱり何か垂れている!

本体の底を見てみると、洗剤らしきヌルヌルの液体が付着しているではありませんか!

これは洗剤が漏れているな?と推測。

漏れ具合を調べるため、洗剤をセットしたまま、しばらく放置してみました。

すると・・・

このザマ!!

ケルヒャー本体の底から洗剤が漏れている様子

▲底から洗剤が漏れている

「こりゃ洗剤が漏れているわ」と確信。

購入して1週間。初めて洗剤を使ってこの不具合。

保証期間は1年だし、無償修理してもらえるはず!

と期待してお客様相談窓口へ電話しました。

サポート(お客様専用ダイヤル)に問い合わせてみた

ホームページの「お問い合わせ│ケルヒャー」を参考に、お客様専用ダイヤルへ電話しました。

対応してくれた人は話しやすく、会話はスムーズ。

保証期間内ということで無償で対応してくれることになりました。

修理にあたっては、

  • 修理センターの住所
  • 同梱するもの
  • 集荷の手配(自分で発送も可能)

などを教えてくれました。

修理センターへ修理に出す方法

修理センターへ修理に出した手順は以下です。

めちゃ簡単でした。

修理に出す手順
  1. お客様専用ダイヤルで修理を申し込む
  2. 集荷の日時を予約する
  3. 発送する物を準備
    本体・サイクロンノズル・バリオスプレーランスノズル・
    高圧ホース・レシートや領収書(購入履歴が分かるもの)
  4. 予約した日に佐川急便の人が来る
  5. その場でデカい段ボールに3の発送物を入れる

つまり、発送する物を準備して、取りに来てくれるのを待つだけ。

送り状の伝票を書く必要もありません。

ダンボールはこんなカンジの大きさ!

ケルヒャーを修理に出すときに梱包する大きなダンボール

▲左:ケルヒャー梱包用ダンボール│右:2Lの水が6本入ったダンボール

ちなみに、私が買ったケルヒャーK4はホームキットですが、テラスクリーナーの付属品は送らなくていいと言われたので送っていません。

それと、ネット(楽天)で買ったので、レシートや領収書が手元にありませんでした。

ネット購入の場合は購入履歴を自分で印刷すればOKです。

私は楽天の購入履歴から印刷して同梱しました。

自分で発送も可能

自分で発送することも可能です。

その場合、2か所ある修理センターのどちらに送るべきか確認しましょう。

ケルヒャーの周波数によって修理センターが異なります

50Hz なら宮城県の仙台修理センター
60Hz なら兵庫県の神戸修理センターです。

あと、デカいダンボールが必要です。

購入時の箱があればいいですが、無い場合は自分で用意しなければなりません。

それに重たいケルヒャーを宅配便の受付まで運ぶ必要もあります。

これらを考えると集荷に来てもらうのが楽チンですね。

修理から戻ると直って洗剤が出た

修理から返ってきて、使ってみたところ、無事洗剤が出ました

めでたしめでたし!

修理から戻ってきた状態はこんなカンジ。

ケルヒャーが修理から戻ってきたときの梱包
修理から戻ってきたケルヒャー

▲大きいダンボールに梱包されて戻ってきた

コード類はキレイに束ねられていてキモチイイ。

あと、新品の洗剤が入っていて、ラッキーでした。

延長保証の登録をしよう

ケルヒャーの保証期間は、3年に延長することが可能です。

ホームページから本体のシリアル番号や氏名などを登録しましょう。

延長保証を受けると安心ですよ。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています