口内炎に悩んで20年の私がおすすめする「早く治る薬」効き目がスゴイ

体験談

口内炎(舌炎)ができると、しゃべったり、食べ物を噛んだりするときに口の中が痛くて辛いですよね。

悪化して何個も口内炎ができると、さらに辛い…

早く治したい!って思いますよね。

私は口内炎ができやすく、毎年口内炎に悩んでいます。

そんな私がようやく出会った、「早く治る効く薬」をご紹介します。

口内炎(舌炎)で悩んでいる方へ口コミとして参考になればと思います。

オルテクサー口腔用軟膏が口内炎・舌炎にめっちゃ効く

オルテクサー口腔用軟膏

上の写真が「オルテクサー口腔用軟膏」です。

チューブタイプの塗り薬です。

これがめっちゃ効くんです!

  1. 朝と夜、薬を塗る
  2. 一晩で痛みは引き、口内炎が小さくなる
    (ご飯がストレスなく食べられる)
  3. 2日目には痛みは無くなり、口内炎がさらに小さくなる
    (気にならないレベル)
  4. 3日目には治っている
  5. 舌炎にも効く

詳しくご紹介します。

【第2類医薬品】 オルテクサー 口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品 メール便送料無料

created by Rinker

早く治る

オルテクサー口腔用軟膏

口内炎の大きさや程度にも寄りますが、

寝る前に「オルテクサー口腔用軟膏」を口内炎の箇所に塗って、朝起きると痛みが引いています

出来始めの口内炎や小さい口内炎なら、一晩で痛みは取れています

口内炎の”跡”は小さくなっていて、効いているのが分かります。

私は舌にも口内炎のようなもの(舌炎)ができますが「オルテクサー口腔用軟膏」は舌炎にも効きます。

口内炎と同様に、舌炎も早く治ります。

この薬を使う前はケナログという塗り薬を使っていましたが、ケナログと比べると断然「オルテクサー口腔用軟膏」の方が早く治ります。

塗りやすい

オルテクサー口腔用軟膏の中身

塗り方は以下です。

  1. 患部にティッシュを当てて、水分を除く
  2. 綿棒か指に薬を出し、患部に塗る

塗る時に、患部の水分を取り除くことが重要です。

塗り薬が口内で患部にくっつくようにするためです。

唾液など、水分が残っていると、塗り薬がうまく患部に残ってくれません。

そのため、ティッシュなどで患部の水気を取り除きます。

この手順が重要です。

口の中に塗る薬は口の中で溶けないようになっているため、ザラザラしていたり、ネットリしていて患部に塗りにくい場合があります。

加えて、口の中でダマになったりします。

これが口の中で不快感…

「オルテクサー口腔用軟膏」は「塗りにくさ」や「口の中の不快感」が全然ありません。

かといって、口の中ですぐに溶けてしまうわけではなく、ちゃんと患部に薬が残ってくれます。

塗りやすく、使いやすい薬です。

オルテクサー口腔用軟膏の中身を手に取ったところ

▲オルテクサー口腔用軟膏を手にとったところ。中身はこんなカンジ。

【第2類医薬品】 オルテクサー 口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品 メール便送料無料

created by Rinker

なぜ「オルテクサー口腔用軟膏」を選んだか?

前述のように、口内炎用の塗り薬は「塗りにくさと不快感」を経験していたため、貼るタイプの薬に変えようと思っていました。

数ヶ月に1度は口内炎に悩んでいるの私ですが、貼るタイプの薬を使ったことがなかったのです。

試しに貼るタイプを使っていみたい

ということで、ドラッグストアで口内炎用の薬を探しました。

店員さんに「どれがオススメですか?」と聞いてみると、

「コレです!」とオルテクサー口腔用軟膏をオススメされたのです。

「貼るタイプはどうですか?」と聞くと、

「貼るタイプは効き目が弱いです。一番効くのは塗り薬です。」

と口内炎用の薬一覧表をタブレットで見せてくれました。

この薬一覧表は、おそらくドラッグストアの社内向け資料です。

そこには、効き目ランキングが載っていて、オルテクサー口腔用軟膏は成分が強いため、一番効くと書いてありました。

貼るタイプの口内炎用の薬は、ランキングでは下の方にありました。

どうせ買うなら「効く薬」が欲しいと思い、オルテクサー口腔用軟膏を購入したのです。

結果、オルテクサー口腔用軟膏を選んで大正解でした。

【第2類医薬品】 オルテクサー 口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品 メール便送料無料

created by Rinker

口内炎用の塗り薬 ケナログは販売中止

ケナログ 販売中止の案内

かつては、ケナログを口内炎に使っていました。

ケナログは市販されていた口内炎用の塗り薬です。

このケナログ、すでに販売中止となっていました。

ケナログの外観 外箱 ケナログの効能・用法用量・注意事項 ケナログの本体

口内炎ができたら「チョコラBB」も飲む

口内炎ができたときは、塗り薬の他に、ビタミン剤を飲んでいます。

肌荒れ、ニキビ、口内炎に効くと記載のある、チョコラBBを好んで飲んでいます。

正直、効いているか分かりません。

効き目の実感がありませんが、気休め程度に飲んでいます。

これを飲むと尿が黄色くなりますww

チョコラBBブラスの外観

口内炎がよくできる

私はよく口内炎ができます。

  • 風邪のひきはじめ
  • 疲れているとき
  • 唇を噛んだとき
  • ほっぺたを噛んだとき
  • 舌を噛んだとき

などなど…

2〜3ヶ月に一度は口内炎ができて、悩みます。(特に季節の変わり目は毎回できる)

すぐに口内炎ができて、だんだん大きくなり、なかなか治りません。

私の場合、2週間は口内炎とお付き合いが必要です。(もっと長いかも…)

すぐ治る人もいますよね。とてもうらやましい…

口内炎ができると、お菓子やご飯を食べる時、痛いです。

せっかくの美味しい食べ物が美味しくいただけません。

食欲は減るのでダイエット効果はありますねww

ただ、治った時、反動でめっちゃ食べるので、すぐ体重が戻りますが…

しょっちゅう口内炎ができるので早く治すためにも、口内炎ができたときは薬を使っています。

口内炎がよくできる人に、「オルテクサー口腔用軟膏」がオススメです。すぐ治りますよ。

【第2類医薬品】 オルテクサー 口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品 メール便送料無料

created by Rinker

おわりに

口内炎の塗り薬「オルテクサー口腔用軟膏」をご紹介しました。

本当によく効くので、口内炎をすぐに治したい方にオススメです。

この記事を書いている今も、口内炎ができています。痛いです。

ご飯を食べる時、涙が出るほど痛いです。

口に運んだ食べ物が患部に当たったり、しみたりするのでめっちゃ痛い…

できてすぐに薬を塗らなかったので、かなり大きく成長しています。

口内炎は、でき始めにすぐ薬を塗って、早く治しましょう。

【第2類医薬品】 オルテクサー 口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品 メール便送料無料

created by Rinker
スポンサーリンク
スポンサーリンク