パナホーム モデル邸オーナー募集とは 特別価格と先着について

パナホーム チラシ
暮らし
スポンサーリンク

僕は今、家を建てることを考えて、ハウジングセンターでハウスメーカー巡りをしている。そんな中で、先日PanaHomeから気になるチラシが入ってきた。

先着30邸限定で、モデル邸オーナー募集というチラシだ。

その内容が気になったので、モデルハウスを訪れ、詳細を聞いてきた。

モデル邸とは

今回のチラシは、4月から発売された、カサートプレミアムというパナホームの新商品で家を建てませんか?というものだそうだ。

カサートプレミアムの特徴としては、大きな窓が設置できるようになったことと、全館空調を導入できることだ。

カサートプレミアムは最上級グレードの家で、これをメインで案内しているが、カサートプレミアム以外の家も、先着で特別価格で家を建てられるという。

条件としては、

  1. 建築中に見学会開催、建築後(完成後)に見学会開催に協力すること
  2. 平成29年5月31日までに契約し、同年9月30日までに上棟可能なこと

これを満たすことで、特別価格で家を建てられるという。

パナホーム チラシ

特別価格については、いくら安くなるのかなどの具体的な話は聞かせてもらえなかった。

見学会については、自分はその場にいなくてもよく、見学者の相手はしなくてよいとのこと。

先着については、応募したあとで、土地の条件などを考慮して選ばれるという。先着であっても土地の条件によっては、ハズレてしまうこともあるとのこと。

選ばれて話が進んだとしても、途中で止めることが可能であるとのこと。予算や自分の思うような家にならなかった場合、やめてもよく、お金は取られないということらしい。

こうしたキャンペーンは年に2回ほど実施しているそうだ。正月にはよくやるらしい。

特別価格というのがどれくらいお得なのか、検討もつかないし、ネット検索してもあまり情報は出てこない。

せっかくの機会なので、応募して、見積もりくらいまでは出してもらうステップまで進んでもいいかなと思っている。見学会への協力には何も抵抗は無いし、パナホームに対しても悪いイメージはない。

このサイトを訪れた方で、こういったキャンペーンで家を建てる事考えられた方、実際に家を建てた方がいたら、ぜひアドバイス・助言などコメントをいただきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク