コスパ最強 外付けポータブルHDD WESTERN DIGITALの2TBがオススメ!

PC周辺アクセサリー

Macbook Proの購入に合わせて、外付けポータブルHDDを探していました。

MacBook ProSSD容量256GBありますが、すぐに不足するだろうと見込んだのと、

Time Machineのバックアップ保存先として外付けがほしいなぁと思っておりました。

そこで、大容量で安いものがないか探していたところ、見つけたのがWESTERN DIGITAL(ウェスタンデジタル)の外付けポータブルHDDです。

2TBの容量で価格は1万円を切っておりました。

コスパ的には最強かと思います。

そんなWESTERN DIGITALの外付けポータブルHDDをご紹介します。

コスパのいい外付けHDDをお探しの方やMacBook Pro向けに外付けHDDをお探しの方にお役に立てばと思います。

コスパGOOD!2TBで1万円以下!

MacBook Proで使うことが前提だったのでMac対応の商品を探していました。

iTunes向けに取り込んだ曲やムービーを保存するには将来的に容量が不足しそうなことと、

Time Machineによるバックアップをしたいということが今回外付けHDDを購入した理由です。

で、ぼくが購入したのがウェスタンデジタルの外付けポータブルHDDです。

「WD HDD ポータブルハードディスク 2TB WD Elements Portable WDBU6Y0020BBK」

Western Digital 外付けHDD2TB 外観

Western Digital 外付けHDD2TB 外観

側面パッケージ

側面パッケージ

このWD外付けHDDは容量が2TBで価格が1万円以下と、コスパ的には最強です。

外付けHDDの購入は僕にとってかなり久しぶりのことで、2TBのHDDといったらそれはそれは高価なものだと思っておりました。

価格と容量のイメージが昔のままでしたので…

なので、この価格を知ったときはびっくりしました。

時代は進んでいるなーと。

小型で軽量 音も静か

実物は想像より小さく、軽かったです。

動作時の音も静かに感じます。

これで2TBは大満足。

  • 重さ:231g
  • 大きさ:8.1×21mm
Western Digital 外付けHDD2TB 実物 正面

Western Digital 外付けHDD2TB 実物 正面

Western Digital 外付けHDD2TB 実物 裏面

Western Digital 外付けHDD2TB 実物 裏面

Western Digital 外付けHDD2TB 接続端子は特徴的

Western Digital 外付けHDD2TB 接続端子は特徴的

MacBook Proでパーティションして使う

購入したWestern Digital 外付けポータブルHDD2TBをパーティションを設定して、Time Machineデータ保存用に分けます。

USB Type-C 変換アダプタが必要

MacBook Proと今回購入したWestern Digitalの外付けポータブルHDDを接続するにはUSB Type-Cの変換アダプタが必要になります。

僕が購入した変換アダプタはこちらです。

2個セットを購入しましたが、MacBook Proでは2個同時に使えない事態に陥ったので、購入を検討されている方はご注意ください。

フォーマット

  • TimeMachine用には「Mac OS拡張(ジャーナリング)」で0.5TB
  • データ保存用には「exFAT」で1.5TB
    でパーティション分けをしました。
パーティション Mac OS拡張(ジャーナリング)

パーティション Mac OS拡張(ジャーナリング)

パーティション exFAT

パーティション exFAT

データ保存用の1.5TBはWindowsでも使えるようにすることを考えてexFATでフォーマットにしました。

今のところ、WindowsPCに戻りたいとは思いませんが、念のためWindowsでも使えるようにとexFATでのフォーマットを選びました。

Time Machine バックアップ頻度

2週間に1回程度でバックアップしています。

外付けHDDを接続して、Time Machineアイコンをクリックし、「今すぐバックアップを作成」で実行します。

時間はそんなにかかりません。

気づいたら終わっている程度です。

容量は0.5TBでパーティションしましたが、十分だと思っています。

古いバージョンのバックアップデータをためておきたい人はもっと容量を持った方がいいかと思います。

僕は古いバックアップデータは削除して新しいバックアップデータを残すようにしています。

外付けHDDを挿しっぱなしにするかどうか

iTunesのデータをPC本体に残さず、外付けHDDにのみ保存しています。

MacBook Pro本体への空き容量を増やすためです。

しかし、PCitunesから音楽を流そうと思うと、その度に外付けHDDをつなげないといけません。

そうなると常に繋ぎっぱなしにして使えばいいのではと思いつきますが、

個人的に繋ぎっぱなしにすることに抵抗があります

電源ONOFF時の影響、常時稼動する外付けHDDの劣化消耗等…

故障の原因にもなりそうですし、寿命が縮まる気がします。

なので、外付けは繋ぎっぱなしにせず、使用時だけ接続し使用しています。

 

ちなみに、Google Play Music を使うことで、iTunesを使うことなく、音楽を再生できることを知りました。

iTunesのデータをGoogle Play Musicにアップロードしてクラウドで再生できるんです!

これなら、MacBook Proに音楽データを置いておく必要がなくなりますし、音楽再生のために、外付けHDDを繋ぐ必要もなくります。

おわりに

「WESTERN DIGITAL 外付けポータブルハードディスク 2TB」は現時点でコスパ最強と思います。

動作不具合もなく、不満もありません。

SSDへのあこがれはありますが、やはりまだお値段高め…

これでしばらくは、データ保存容量の心配をしなくて済みそうです。

紹介されました!「レバテックフリーランスお役立ち記事」

レバテックフリーランスお役立ち記事に当記事が紹介されました。

様々な外付けHDDのレビュー記事が紹介されています。

みなさんそれぞれ違ったHDDを使っているので、外付けHDDをお探しの方はぜび読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク