初めてのスコッチグレイン サイズ感と失敗しないサイズ選び 福袋購入レポート

初売り福袋

今まで履いたことのないブランドの靴を買う場合、サイズ感が気になりますよね。

自分に合うサイズは何センチなのか。

ましてや、その靴の購入が福袋の場合、試着できる?福袋は並ぶの?という点も気になります。

私は2018年1月1日、スコッチグレイン アウトレット土岐店にて福袋を購入しました。

私にとって、この福袋が初めてのスコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)です。

サイズ感や履き心地が分からないままの購入で失敗しないかという不安がありました。

この記事では

  • 初めてのスコッチグレイン購入におけるサイズ選びの注意点
  • スコッチグレインの福袋購入の流れと中身
  • スコッチグレインのサイズ感

をご紹介します。

初めてスコッチグレインの靴を買う方、初めてスコッチグレインの福袋を買う方に参考になればと思います。

人気の福袋で4年ぶりの復活ということもあり、購入には行列ができていました。

購入レポートはこちら「土岐プレミアムアウトレット 初売り 福袋 2018 混雑は? 購入レポート」に詳しく書いています。

よろしければご覧ください。

事前に足のサイズを測定しよう

公式サイトに、サイズに関する記載があります。

はじめての靴選び – スコッチグレイン|SCOTCH GRAIN|

「サイズの測り方」に書いてあるように、足長(足の長さ)と足囲(足の幅・足の太さ)を自分で測定してみます。

足の長さは、かかとを壁につけて測定します。

僕はだいたい25.5cmくらい。

足囲は足の幅が一番出ているところで、メジャーをぐるっと一周させます

公式サイトの画像より、以下サイトの画像の方が分かりやすいです。

僕の場合、24cmくらいなので、公式サイトによると幅はEとなります。

これで25.5cmの幅Eを買えばいいかと見当をつけました。

ただし、ちょっと注意が必要です。それは靴下を履いているかどうか。

裸足ではなく、靴下を履いて測定しよう

このとき、僕は裸足の状態でサイズを測定していました。

自宅で測定しており、家では裸足で過ごすことが多いためです。

裸足での測定はNGです。なぜかというと、

靴を履くときは靴下を履きますよね?

靴下の厚みによって、足のサイズが変わってくるからです。

厚手の靴下の場合もあれば、薄手の靴下の場合もあるかと思います。

厚手と薄手、それぞれ手持ちの靴下を履いて足のサイズを測りましょう。

それで靴下によってどれくらいサイズの範囲があるか把握しておくと、靴のサイズ選びのときに戸惑うことがなくなるかと思います。

僕はかなり戸惑った…

さらに公式ページには、履いているうちに中底が沈み、革も馴染み、ゆとりが出てくるとの記載があります。

この辺りは履いてみないと感触がわからないですね。

後述しますが、店員さんは少しキツめのサイズ感をおすすめしていました。

アウトレットで福袋購入 試着可能です

スコッチグレイン 福袋

スコッチグレイン 福袋

福袋は幅Eと3E(EEE)2種類が用意されていました。

土岐アウトレット店での購入は一人ずつ順番に試着してサイズを選ぶことができます。

これは助かります。

僕みたいに初めてスコッチグレインの靴を買う者にとってはありがたいです。

購入までの流れはこうです。

ショップ内に2つ椅子が置いてあって、お客さん2人がそこに座って靴を試着できます

サイズを決めた人から会計へ移動し、空いた椅子に次の並び順の人が試着に移る。

という流れでした。

試着が不要な人は試着の順番が来たときに、店員さんに試着不要の旨を伝えることで、そのままお会計へ進めます。

僕は、事前のサイズ測定どおり、25.5cmの幅Eを試着しました。

試着した瞬間の感想としては

なんかキツイかも。あれ?靴下が邪魔してる?? あ、裸足でサイズ測ってたな…

前述の通り、やらかしました。新年早々ポンコツぶりが発揮されたのです。

この時点でちょっと焦る。

ワンサイズ上げてみたり、幅を3Eにしてみたり。

焦っているからか、どれもしっくりこない。

どのサイズを買っていいか迷ってしまったので、えーい自分を信じよう!と決意し、裸足で測定した25.5cmの幅Eを購入しました。

スコッチグレイン 福袋

スコッチグレイン 25.5cmを購入

ちなみに、他のお客さんと店員さんとの会話で、サイズ感に関する会話が聞こえました。

その会話で、店員さんは、

少しキツイくらいのサイズ感をおすすめしています。

とおっしゃっていました。

やはり履いているうちに少し伸び、足になじんでフィットしていくのでしょう。

福袋の中身は?2足入りで両方とも大当たり!

福袋には2足入っています。

2足入りで30,000円(税抜き)です。

通常、アウトレット店でスコッチグレインの靴は一足20,000円の価格から販売されています。

福袋は2足30,000円ですから1足あたり15,000円です。

この福袋はお得ですね!

内羽根式 ストレートチップのシンプルな靴(写真左)と、もう1足は少しデザインの違った靴(写真右)でした。

スコッチグレイン 福袋

スコッチグレインの福袋。2足入り。

色は共にブラック。カッコいい!!当たりですね。

これでサイズさえ満足できれば、大当たりです。

上写真の右側の靴には、B級品チェックカードが付いていました。

アウトレット品ということですね。僕の目では全く傷や不具合は見つけられませんでした。

スコッチグレイン B級品 アウトレット

B級品チェックカード。アウトレットですが素人にはわかりません。

サイズ感は?初めはきついが履くと伸びる

スコッチグレイン 福袋 アウトレット

シンプルなデザイン

自宅で履いてみたところ、2足ともやはりキツイ

履けないことはないですが、分厚い靴下を履いたら履けないだろうなというレベル。

失敗なのかー?!

でも薄手の靴下なら履けるし、伸びる可能性もある。

なによりカッコいい。

履きたいという思いがあります。

シンプルな方より、デザインがある方がよりきつく感じるので、こちらは新聞紙をギュウギュウに隙間なく詰めて、しばらく放置することにしました。

靴を伸ばします。

スコッチグレインのサイズがきついので伸ばす

新聞紙を詰めて伸ばす

スコッチグレインのサイズがきついので伸ばす

新聞紙を詰めて伸ばす

シンプルなデザインの方はまだ履きやすいです。

こちらから履いてみることにしました。

すると、1日履いただけで、だいぶ足になじんだ感覚があります。

朝履いたときより、夕方の方が歩きやすく、靴擦れや痛い箇所もありませんでした。

これはよかった!

サイズ選びは間違ってなかったかな。

もう1足の方も同じように伸びるでしょう。

履くのが楽しみです。

 

スコッチグレインの靴底裏側

靴底裏側

スコッチグレインの靴底裏側

靴底裏側

おわりに

さて、スコッチグレインのサイズ感・サイズ選びと福袋購入の流れをご紹介しました。

福袋での購入なのでサイズ選びに不安がありましたがショップで試着をして購入できます。

また、事前に自分の足のサイズを測定しておくことも大事です。

その際は靴下を履いて測定することを強くおすすめします。

それから、履いているうちに、足に馴染んで伸びてきます。

購入の際は、少しタイトなサイズを選ぶといいですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク