後ろ姿が印象的!Nudie Jeans シンフィン サイズ感をレビュー ふくらはぎがキツイ人におすすめ

nudie jeans thin finn サイズ感 デニム

ヌーディージーンズシンフィンというデニムを購入しました。

THIN FINN(シンフィン)はNudie jeansの中でも定番&人気商品です。

特に、後ろ(お尻)のポケットが印象的で、「どこかで見たことある」っていう人も多いかと思います。

人気デニムのシンフィンについて、どんなサイズ感かご紹介します。

シンフィンは太ももがピチっとしていますが、膝下のふくらはぎ〜くるぶしにかけてはゆとりがあります。

ふくらはぎがきつくて似合うジーパンがないとお悩みの方におすすめです。

僕の身長と体重も載せていますので、サイズ選びの参考にもどうぞ。

シンフィン│サイズ感 膝下はゆとりあり

nudie jeans thin finn 後ろ姿はバックポケットが低いローヨーク

 

購入モデルは「Dry Twill」というものです。

サイズは、ウエスト31を選択しました。

僕の身長と体重は178cm、71Kgです。

シンフィンは太ももがピタッとしています。

膝から下はゆとりがあるので、スキニーのようなふくらはぎの締め付けはありません。

テーパードもきつくないので、裾幅もゆとりがあって、くるぶしの締め付けもありません。

シルエットはスキニーというよりスリムの部類に入ると思います。

ふくらはぎが太くてスキニージーンズを敬遠している人もスッキリ履けて、おすすめです。

シンフィン│履き心地 ストレッチが履きやすい

ヌーディージーンズのデニムは履き心地が良いです。

なんせ第2の肌というコンセプトを持って設立されていますからね。

オーガニックコットンで作られていて、肌触りも良いです。

ストレッチが効いているので伸びて履きやすいですし、肌になじみます。

nudie jeans thin finn Dry Twill

購入時、セルビッチモデルも試着してみました。

セルビッチモデルはストレッチが少ししか入っていないので、動きにくさがありました。

本記事で紹介しているDry Twillはストレッチが入って履きやすいですし動きやすいです。

色落ちはしにくいようですが、長年履いていれば少なからず色は落ちるでしょう。

気長に履いていきたいと思います。

シンフィン│バックシルエットがかっこいい

nudie jeans thin finn 後ろ姿はバックポケットが低いローヨーク

 

Thin Finnバックポケットの位置が特徴的です。

お尻のポケットの位置が低く下がっているのです。

これをローヨークというらしいです。

写真でははっきりと伝わらないかもしれません。

実際に履いて後ろのポケットに手を突っ込んでみると他パンツとの違いがはっきり分かります。

ぜひ試着してみてください。

ポケットの位置が低いので、上着の裾からヌーディージーンズのバックステッチをチラ見せできます。

インディゴカラーにオレンジのステッチが映えますね。

シンフィン│コーデは靴が大事

nudie jeans thin finn コーディネート nudie jeans thin finn コーディネート

Thin Finnにしろ、Lean Deanにしろ、A.P.C.プチニュースタンダードにしろ、あわせる靴は大事ですね。

僕はもっぱらスニーカーです。

冬はブーツも履きます。

これらのジーンズに合わせるときはローカットの靴と決めています。

僕はジャックパーセルを履くことが多いです。

VANSとかもいいですね。スリッポンは履くの楽チンだし。

おわりに

ヌーディージーンズのデニムは価格が少し高いですが、それに見合った良さがあります。

1本のジーンズを長く履いて楽しんでいきたいですね。

ヌーディージーンズでは、リペアもやっているので破れたりしたら、直して履き続けることができます。

お気に入りの1本を見つけてファッションを楽しみましょう。

 シンフィンの他に以下のデニムについても紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

デニム用洗剤はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク