ヴェーレンカフェ ダッチベイビーが食べられる【岐阜県瑞穂市】

ヴェーレンカフェ ダッチベイビーが食べられる【岐阜県瑞穂市】 グルメ

岐阜県瑞穂市にあるwahlen cafe(ヴェーレンカフェ)でカフェランチしてきました。

ここはダッチベイビーが食べられるお店なんですって。

え?ダッチベイビーって何?

ってなりまして、興味が湧いて食べてきました。

ダッチベイビーとは

ランチ食べようとお店を探していた時に、ダッチベイビーというキーワードが目に止まりました。

写真をみるとパンケーキとかホットケーキみたいなカンジ。

スイーツか!と判明しました。

甘いもの好きの私は食べてみたいと興味津々。

ダッチベイビーってなんだ?

パンケーキやホットケーキとどう違う?

と思ったので調べてみました。

ダッチベイビーとはドイツ風パンケーキ

ダッチベイビーはパンケーキの1種なんですね。

新感覚のパンケーキ「ダッチベイビー」に注目!│cookpad news

上記サイトによると、

「ダッチベイビー」は、フライパンではなくオーブンでじっくり焼き上げたドイツ風のパンケーキのこと。通常のパンケーキ生地ではなく「ジャーマン生地」と呼ばれる卵をふんだんに使用した特別な生地を使用します。生地はサクサク&ふわふわとしていて、まるでシュー皮のような味わい。

新感覚のパンケーキ「ダッチベイビー」に注目!│cookpad news

ということらしい。

また、ウィキペディアによると、

雑誌Sunsetによれば、ダッチ・ベイビー・パンケーキは、Victor Mancaが所有するワシントン州シアトルの家族経営のレストランManca’s Cafeで1900年代の前半に導入された。これらのパンケーキはドイツのパンケーキ料理に由来するものの、「ダッチ・ベイビー」という名称はVictor Mancaの娘の一人によって命名されたと言われている。1942年、Manca’s Cafeはダッチ・ベイビーの商標を取得したが、カフェは1950年代に閉店した。

ダッチ・ベイビー・パンケーキ

つまり、ドイツ生まれのパンケーキで、アメリカでダッチベイビーと名付けられたということですね。

見た目は小さいパンケーキで、フルーツやアイスクリーム、ホイップクリームが乗っています。

かわいいですね。

今回訪れたwahlen cafe(ヴェーレンカフェ)のダッチベイビーはスキレットで焼かれて出てきます。

ヴェーレンカフェ│混雑具合と駐車場

12:30ごろ訪れました。

駐車場は専用駐車場と共同駐車場があります。

店内は割りとお客さんで埋まっていました。

ヴェーレンカフェの外観

1人で入ったので、カウンターに座りたいなぁと思っていたのですが、カウンターはありませんでした。

4人がけのテーブル席しか空いておらず、そこへ案内されました。

店員さんも、「1人かよ。4人席しか空いてないなぁ、、、」みたいな表情w

私は申し訳ない気持ちで4人席を独り占めし、後から来るお客さんが4人組でないことを祈りました。

他にも、1人で来ているサラリーマン風の男性もいたので、心強かったです。

ヴェーレンカフェ│ランチはダッチベイビー付き

ランチメニューは

  • サラダ
  • スープ
  • デリ
  • メイン
  • ダッチベイビー
  • ドリンク

がついて1,280円。

ちょっと高めでしょうか。

デザート付きと考えると妥当のような気もしますが、ボリュームは少なめでした。

ヴェーレンカフェのランチメニュー

▲ランチメニュー

この日のメインは、

  • 海老マカロニグラタン
  • 和牛もも肉のビーフシチュー(+250円)

の2つから選択可能でした。

ヴェーレンカフェのランチメニュー

▲この日のメインはグラタンとビーフシチュー

ヴェーレンカフェ メニューの注意事項

▲メニューの注意事項

私は海老マカロニグラタンを注文しました。

ドリンクは

  • ブレンドコーヒー
  • アイスコーヒー
  • カフェオレ
  • アイスオーレ
  • 紅茶(ホット・アイス)
  • アイスミルクティー
  • トマトジュース
  • オレンジジュース
  • カルピス

の中から1つ選びます。

ここは自家焙煎珈琲もウリにしているようなので、ブレンドコーヒーを注文。

ライスかパンを選べるのでパンを選択。

注文すると、店員さんから注意事項が。

「ダッチベイビーは焼くのに7分くらい時間がかかるので、お客様のタイミングで声をかけてもらえますか。」と。

食べ終わる前に声をかけておけば、ダッチベイビーが出てくるまでの待ち時間を少なくできますね。

ちなみに注文を受けてくれた店員さんはめっちゃハキハキと大きな声で喋られる方で、はっきりと聞き取りやすかったです。

ヴェーレンカフェのランチ
ヴェーレンカフェのランチ

▲アツアツの海老マカロニグラタン。冬を感じます。

サラダが小さなコップに入っていて斬新でした。

ヴェーレンカフェのランチのパン

▲こちらはパン。おいしかったです。

全体的にボリュームは少なめです。

ガッツリ食べたい人には物足りないかと思います。

さて、お待ちかねのダッチベイビーです。

グラタンを食べ終わる前、8割位食べたところでに店員さんに声をかけました。

ヴェーレンカフェのダッチベイビーとコーヒー

▲ダッチベイビーとコーヒー

パンケーキの上に、リンゴとバニラアイスクリームとホイップクリームが乗っています。

リンゴがシャキシャキしていて、パンケーキの柔らかい食感の相性が良かったです。

ヴェーレンカフェのダッチベイビー

▲パンケーキは外側サクッと中はふんわりな食感。

パンケーキ甘さ控えめ。

個人的にはもっと甘くてもいいなー。

おわりに

ダッチベイビーという聞きなれない言葉に興味が湧いて食べてきました。

ドイツ風パンケーキで、小さく可愛らしいスイーツでした。

ビーフシチューが気になるので、また行く機会があればビーフシチューを食べてみようと思います。

wahlen cafe ヴェーレンカフェ

場所

電話番号:070-4437-4246

営業時間
《モーニング》 9:00~11:00
《ランチ》11:30~14:00
《カフェタイム》14:00~15:30(L.O)

定休日:月曜日

駐車場:あり

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています