ココネルにベッドメリーは取り付けられる?おすすめはコレ!

子育て

子供が生まれ、育児関連の生活用品を買い揃えていく中で、ベビーベッドとベッドメリーを購入しました。

ベビーベッドはアップリカの折りたたみ式ベビーベッド「ココネル エアー」を購入しています。

ココネルは軽くて移動が楽ですし、折りたたんで収納できるので収納スペースにも困りません。

そんな理由で使っている方も多いかと思います。

ただ、一つ心配だったのが、このココネルにベッドメリーが取りつけられるのか?ということでした。

実際に、ココネルへメリーを取り付けてみたので、その状況をご紹介いたします。

ココネルを使用の方でメリーが取り付けられるかどうか疑問に思っている方の参考になればと思います。

ココネルエアー│メリーが付けられるか不安

COCONEL AIR ココネルエアー

COCONEL AIR ココネルエアー

娘が約4ヶ月になった頃から、ベビーベッドとしてココネル エアーを使用しています。

ココネル エアーは折りたたみ式のベビーベッドです。

ココネルエアーを選んだ理由は以下です。

  • アパート住まいなので、なるべく省スペースにしたい
  • 色が白色でかわいい

という理由で、ココネルエアーを選びました。

そろそろベッドメリーが欲しいなぁと思ったころ、どんなものがあるか調べてみました。

すると多くのメリーが木製のいわゆる「ザ・ベビーベッド」に取り付けてあるものばかり。

もしかしてココネルには取り付けられないのでは?

と頭をよぎりました。

ココネルはメリーを取り付ける枠にカバーがしてあるので、メリーがしっかり固定できるか不安でした。

なんせ、ベビーベッドと言えば、木製のしっかりしたものばかりが紹介されていますからね。

メリーの紹介もそういったベッドに取り付けてある画像が多く見られました。

今回購入した「6WAYジムにへんしんメリー」は折りたたみ式にも取付可能と記載がありますが、

実際どうなのか?グラグラして赤ちゃんの頭に落ちてこないか?

なんて心配もありました。

ココネルに取り付けられるメリーはコレ!

私が購入したメリーは「6WAYジムにへんしんメリー」です。

この商品はアマゾンの商品説明ページに折りたたみ式ベビーベッド対応との記載があります。

写真も掲載されていたので大丈夫そうだと思い、購入。

ディズニーキャラクターがかわいいです。

ミッキーもミニーもドナルドもいませんが…

ココネルに取り付けられる6WAYにへんしんメリー

6WAYにへんしんメリー ディズニーキャラクターがかわいい

取り付けはこんなカンジでココネルの枠に挟み込みます▼

ココネルのベッドメリー取り付け箇所

ココネルのベッドメリー取り付け箇所

ココネルの枠を挟むようにメリーを取り付け、写真にある紫色のネジを回して締め付けて固定します。

取り付ける前は、しっかり固定できるか不安でしたが、実際に取り付けてみるとちゃんと固定できました

使用期間中、一度も落下したことはありません。

もちろん、たまに点検はしていました。

というわけで、「6WAYジムにへんしんメリー」はココネルエアーに安心して取り付けることができます

「折りたたみ式ベビーベッド対応」との記載もあって、おすすめです。

ココネルに取り付けられるメリー│つかまり立ちでも使える

子供がつかまり立ちをするようになったころ、ベビーベッドを卒業しました。

それからは、メリーを床に置いて使うようになりました。

こんなカンジで▼

メリーを床置き。つかまり立ちします。

メリーを床置き。つかまり立ちします。

つかまり立ちができるので、ボタンは上向きで取り付けています。

自分でボタンを押してメロディーや効果音を鳴らして遊んでいます。

ベッドから外した後も、こんなふうに遊べるので、これを買って良かったなーって思っています。

ココネルに取り付けられるメリー│単2形の電池が3本必要

メリーを動かすには単2形の電池が3本必要です。

2形の電池なんてあまり購入したことがないですね。

頻繁に動かしていたので、設置して2ヶ月で電池を2回交換しています。

ストックしておくと便利ですよ。 

アマゾンの乾電池なんてあるんですね。

コスパはいいです。

おわりに

ココネルに取り付けられるベッドメリー「6WAYジムにへんしんメリー」をご紹介しました。

ココネルをお使いの方にはオススメです。

最近のベッドメリーは折りたたみ式ベビーベッドに対応しているものが増えているのではないかと感じます。

もっと対応商品が増えてほしいものです。

カワイイやつとか選べるといいですよね。

 

さて、もう少し大きくなったら、どこで寝かそうか。

 ココネルが狭くなってきました。

そして次はベビーサークルが必要になってきました。

ベビーサークルは100円均一の商品で自作(DIY)しています。

とっても簡単で経済的(安い)です。ぜひご覧ください。

生後100日を迎えるころには「お食い初め」をします。我が家は木曽路でやってきました。

木曽路のお食い初め、超おすすめですよ!

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク