エルゴトロン LX│デスクマウントモニターアームの決定版をレビュー

エルゴトロン LX│デスクマウントモニターアームの決定版をレビュー PC周辺アクセサリー
  • PCモニターを動かして使いたい
  • デュアルディスプレイで使いたい

そんな方はモニターアームの導入を考えますよね。

で、候補に挙がるのがエルゴトロンです。モニターアームといえばエルゴトロンですからね。

そんなモニターアームの決定版「エルゴトロン LX デスクマウントアーム」を購入したので本ブログでレビューします。

使ってみて思ったのは「意外に固かった!」でした。

詳しく紹介します。

エルゴトロン LXの使い心地

エルゴトロン LX を使って分かったメリットとデメリットです。

メリットデメリット
モニターの
「高さ・向き・位置」
を変えて作業効率アップ
モニターを動かすとき
アームが固い

詳しく紹介します。

メリット│高さ・向き・位置を変えて作業効率アップ

モニターアームを使用することで、ディスプレイの向きや高さ・位置簡単に変えることができます。

ずーっと同じ姿勢で作業していると疲れるし、ストレスになりますよね。

そんなときに、PCモニターを好きな角度・位置に移動できると、気分転換になって作業効率も上がります。

デメリット│アームを動かすのが固い

エルゴトロン LXを導入する前にいろんなレビュー記事を読みあさりました。

そこには、「滑らかに動く!」とか「無重力!」とか書いてあって、ヌルヌルとモニターを片手で動かせる先入観がありました。

ところが実際に設置してみると片手で動かすことなんてできません

こりゃ不具合か?と思ってググってみると同じ悩みを抱えた口コミが多数出てきました。

ネジをいくら緩めても固いんですよね。

緩めすぎて、しまいにはネジが取れちゃいましたww

ネジなしでも十分固いんだけど…。

片手で動かすなんて無理!

そうしてヘコんでいるときに出会ったのがこの動画!

▲エルゴトロン公式の動画

この動画、組み立て方を説明する動画なんですが、この中で、男の人がエルゴトロンに取り付けたディスプレイを動かす場面があるんです。

1:50〜2:30あたりとか、3:30〜4:40あたり。

そのシーンを見ると両手で動かしています

そう、片手で動かしていないんです!

これに気付いた私は、

固くていいんだ!両手で動かしていいんだ!

と安心したのです。

しかし、動画の中の1シーンだけ、公式の人が片手でディスプレイを動かすシーンがあるんです。

動画の3:40あたりで、モニターを左右に動かしている動作です。

この動作を真似て、片手でチャレンジしたところ、私も片手で動かせました。

つまり、片手で動かせるのは特定の動作だけでいいんです。

ヌルヌル滑らかにディスプレイが動く様子なんて、公式のムービーにも出てこないんですから。

ただ、取り付けるディスプレイの重さ(大きさ)によっては、ヌルヌル無重力のように動くケースもあるんだと思います…

モニターアームの調整については公式から新しい動画が投稿されています↓

▲エルゴトロン公式 アーム調整の動画

こちらの動画を見ても、ディスプレイを両手で動かしています。

なので、固いのが普通なんだと思います。

エルゴトロン LXの組み立て

エルゴトロン LX デスクマウントアーム」の組み立て方法です。

必要な道具は

必要な道具
  • ドライバー
  • ハサミ or カッター

ドライバーはネジを閉めるのに使います。

ハサミ or カッターは部品を開封するのに使います。

組み立てる時の注意点です↓

組み立てる時の注意点
  • バスタオルを敷いて作業しよう
  • ネジを無くさないようにしよう

少し重いので床や机を傷つけないようバスタオルを敷くといいです。

あとは小さなネジや部品を無くさないように気を付けましょう。

そして、モニターアームの取り付けは

  • クランプ式
  • グロメット式

の2つのやり方があります。

今回はグロメット式という机に穴を開けるやり方で取り付けました。

それでは開封から組み立てまで解説します。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアームの梱包箱

▲梱包箱

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアームの説明書

▲説明書

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアームの部品

▲部品

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 発泡スチロールに入っている

▲発泡スチロールに梱包されている

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 発泡スチロールに入っている

▲発泡スチロールは2段

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム クランプ式パーツ

▲台座(クランプ式のパーツが装着)

グロメット式で組み立て

標準では、クランプ式で取り付けるような台座になっています。

今回はグロメット式で取り付けるため、クランプ式のパーツを取り外します

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム クランプ式パーツ

▲黒い板にある3つのネジを外す

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 組み立て用のレンチ

▲同梱されているこのレンチを使います。

▲レンチを使って六角ネジを外そうとするが…

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム レンチが回らない

▲レンチが少ししか回らない…

レンチを回せる範囲が狭く、少ししか回りません。

やりにくいッッ!!

これじゃ、時間がかかるので、他に使える六角レンチが家にないか探してみました…

で、見つけたのがコレ↓

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム あると便利な六角レンチ

▲家にあった六角レンチ

コレを使えば、ネジを外しやすいです。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 六角レンチでネジを外す

▲コレならネジを外しやすい!

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム ネジを外した様子

▲ネジを外した様子

これで、台座からクランプ式の部品を取り外すことができました。

続いて、グロメット式に使う部品を台座に取り付けます。

グロメット式に使う部品を用意するには、クランプ式のパーツを分解する必要があります。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム クランプ式で取り付ける部品

▲標準で台座に付いていたクランプ式のパーツ

先程、台座から取り外した、クランプ式のパーツです。

これを分解します。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム クランプ式で取り付ける部品を分解

▲分解。楕円の部品だけ使用。

分解しました。

すると、写真の上の方に、楕円の形で真ん中に穴の空いている部品がありますよね?

これをグロメット式で使うので残します。

で、同梱されていた部品から、グロメット式に使う部品を寄せ集めるとこんなカンジ↓

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式に使う部品

▲グロメット式に使う部品

L字の六角レンチは自分で用意したものです。

それ以外は箱に入っていたものです。

ここからは、台座にグロメット式の部品を取り付けていきます。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式に使う部品を台座に取り付ける

▲中央の穴に長いネジを入れる。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式に使う部品を台座に取り付ける

▲台座に当てて、

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式に使う部品を台座に取り付ける

▲台座にネジで固定する

このとき、気をつけたいのが、真ん中から突き出た長いネジの棒です。

台座を傾けると、この長いネジが台座の黒い軸の中に入ってしまいます。

こんなカンジで…↓

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式に使う部品を台座に取り付ける際、ネジが中に入らないように注意

▲四角い穴の奥にネジの棒が入っちゃった…

ネジが台座の中に入らないよう、注意しながら取り付けましょう。

あとは、長いネジの棒に楕円形の部品と蝶ネジをセットして、台座の完成です。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式の台座が完成

▲グロメット式の台座。組み立て完了

次はこれを机に設置していきます。

エルゴトロン LXをグロメット式で取り付け

エルゴトロン LXの設置方法は、クランプ式とグロメット式の2つの取り付け方法があります。

私はグロメット式を選択。

グロメット方式は机に穴を開けて固定する方法です。

公式サイトによると、穴の大きさは8mm〜50mm。

私は家を建てたときに、大工さんに開けてもらいました。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式用に机に開けた穴

▲大工さんに開けてもらった

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 机の穴は10mmで、大工さんに開けてもらった

▲穴の直径は10mm

ちなみに、DIYで穴を開けるときはこれが便利のようです。

私は使ったことがないので、使用感が分かりませんが、Amazonのレビューを見ると評価が高いですよ。

さて、まずはモニターアームの軸となる台座をデスクに設置します。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 台座を机に置いた様子

▲ドンッ!

あとは、机の下(台座の裏側)から楕円形のパーツを蝶ネジで締めればOKなんですが…

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 机の下から見た様子

▲下から楕円形パーツを蝶ネジで固定すれば完成なのだが…

ですが、ここでひと手間

このとき、机に傷をつけたくなかったので、100均で買った傷防止シートを挟み込みました。

こういうやつです↓

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 100円均一の傷防止シートで机を保護

▲100均の「床の傷防止シート」

椅子の足に貼るようなやつです。

これを机の下側に入れます。

そうすることで、ネジをキツく締めても机に傷が付かないので安心。

傷防止シートをパーツの大きさに合わせてカットします。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 机に挟んで固定する楕円形のパーツに合わせて傷防止シートをカット

▲部品の大きさに合わせてカット

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 100円均一の傷防止シートに穴をあける

▲カットしたら穴を開けます

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 100円均一の傷防止シートに穴をあけて広げる

▲穴を広げてネジ棒が通るようにします

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 100円均一の傷防止シートに穴をあけた様子

▲こんなカンジでOK

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 100円均一の傷防止シートの穴をネジに通す

▲机の下からネジ棒に通して

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 100円均一の傷防止シートが机を保護

▲傷防止シートが机の下面を保護

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式固定パーツをネジに通す

▲固定パーツをネジに通して

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム グロメット式での固定が完成

▲蝶ネジで締め付ければ完成

続いて、アームを軸に通していきます。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム アームを台座の軸に通す

▲アームを台座の軸に通す

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム アームを台座の軸に通す

▲スポっと入る

続いて、モニターアームにディスプレイモニターを取り付けます。

完成までのクライマックスです!

ディスプレイはLGの27インチ、27UK850-W

こちらの記事で詳しく紹介しています↓

LG 27UK850-W レビュー│MacBookと相性抜群でおすすめなモニターディスプレイ

LG 27UK850-W レビュー│MacBookと相性抜群でおすすめなモニターディスプレイ

まず、ディスプレイの裏にあるネジを外します。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム ディスプレイのネジを外す

▲ディスプレイ裏、VESA規格の4隅のネジを外す

エルゴトロンLXに同梱されていた固定ネジを用意します。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム ディスプレイを固定するネジを用意する

▲エルゴトロンLXに同梱されていた固定ネジ

同梱されていたネジを使ってアームにディスプレイを固定します。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム ディスプレイをアームに固定する

▲ディスプレイをモニターアームに固定

このネジは手で回すだけです。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム ディスプレイをアームに取り付ける

▲取り付け完了

そうしたら、台座のアームと繋げます。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 台座とディスプレイのアームを連結

▲台座のアームとディスプレイのアームを連結!

重たいので持ち上げるときは気をつけましょう!

ディスプレイから伸びる電源コードをアームに収納して、

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 配線をアームに収納して配線隠し

▲配線隠し

最後にアーム連結部分にキャップで蓋をします。

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム アーム連結部分にキャップで蓋

▲キャップで蓋をしておしまい!

完成した姿はこちら↓

エルゴトロン LX デスクマウントモニターアーム 取り付け完成してデスクに設置した様子

▲デスクに設置

満足!

おわりに

モニターアームの決定版「エルゴトロン LX デスクマウントアーム」をレビューしました。

意外に固くてビックリしましたが、モニターを自由に動かせる便利さはプライスレス。

ちょっと高いですが、迷っているなら買っちゃいましょう!

LG 27UK850-W レビュー│MacBookと相性抜群でおすすめなモニターディスプレイ

LG 27UK850-W レビュー│MacBookと相性抜群でおすすめなモニターディスプレイ

アーロンチェア ライトをレビュー│ 腰痛軽減で作業効率アップな座り心地の良い椅子

アーロンチェア ライトをレビュー│ 腰痛軽減で作業効率アップな座り心地の良い椅子

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています