間取りに悩むリビングと階段 トイレの位置関係 マイホーム新築への道のり

暮らし
スポンサーリンク

マイホーム新築に向けて、現在は地元の工務店と話を進めています。

まだ契約に至っていませんので、工務店から提案してもらったプランを見ながら、あーだこだと考えています。

その中でトイレの位置と階段の位置に迷い、悩んでいるのです。

具体的にはリビングを通って、トイレや階段にアクセスする動線について、どうあるべきかを考えています。

最近の家は廊下が無い

最近の家は廊下が無い間取りが多いですね。

廊下を無くしてリビングやダイニング・キッチンなどと各部屋を一体にすることでLDKに広さを取るなど工夫がされています。

そういった間取りになると、2階へ上がる階段がリビングと接している「リビング階段」という間取りが出てきます。

また、廊下が無いので玄関を上がって家の奥の部屋へ移動するときは「必ずリビングを通る」ような間取りになってきます。

今の新築では当たり前のことかもしれませんが、これがどうも引っかかるのです。

トイレの位置

最近の家は水回りを近くに寄せ集めて固める間取りが多いですね。

トイレ・洗面・お風呂・キッチンなどをなるべく近くに集めた間取りをよく見ます。

動線を考えると効率的なのでしょう。

ここで 僕が気になるのがトイレの位置です。

家の奥に水回りを集めて持ってくると、おのずとトイレも家の奥ですね。

そうなると、前述のように玄関から入って、トイレへアクセスするのに、リビングを通る動線になります。

あいづちくん
そりゃそーだ。

このとき、例えばお客さんが来たときに、トイレを借りたいとなると、リビングを通過してトイレに入ってもらうことになります。

お客さんが生活感あふれるリビング・ダイニングを通る

んー、ちょっとイヤだなぁ。なんて思うわけです。

あいづちくん
じゃあ、玄関側にトイレを配置すれば?

そうなると玄関先に誰か来ているときにトイレ行きたいってなると行けないよね。

それに、トイレに入っているときにピンポーンって来たら焦るし、流す音も聞こえてしまうかと気にしてしまう

トイレの位置はどこがいいの…

リビング階段

リビング階段の場合、2階へアクセスする際リビングを必ず通ります。

2階は子供部屋にするケースが多く、子供が生活の中で必ずリビングを通り、家族と顔を合せる機会が増えコミュニケーションも増えるというメリットがありますね。

これをメリットと捉えるかどうかです。

まず、リビング階段にしなくても家族が顔を合わす機会は十分にあるのではと感じます。

それと、子供が思春期を迎えたころには、親と顔を合せるのが邪魔くさいと思う時期もあると思います。

あいづちくん
自分がそうだったんでしょ

他にも、子供が友達を連れてきたときに、2階の子供部屋へ上がる際、友達もリビングに侵入して2階へ上がっていくわけです。

これもなんか気まずいなぁ。と。

休日にパジャマのままリビングにいて、子供の友達が来たら

あいづちくん
着替えろよ

あと、リビング階段で階段とリビングの間に扉や仕切りがないと寒いという意見もよく見かけますね。

来客対応をどうするか

結局、トイレも階段も来客があったときに困る。気になる。というのが 僕の悩みです。

僕自身、友達付き合いは少ないですし、家に他人を入れること自体、避けたいです。

したがって家に招き入れる人なんて限られています。親戚・家族など。

これは妻も同じような考えです。

あいづちくん
友達付き合いは君より多いぞ

なので、滅多に無い来客のことを考えて間取りを決めるのか?と自問自答するのです。

来客のことを考えるより、広い間取りや予算を抑えることを優先して、リビング階段やトイレの位置を決めた方が、これからの暮らしが豊かになるのではと自問自答を繰り返しております。

おわりに

リビング階段にしろ、トイレの位置にしろ、間取りをどうしようが、建てたあとでやっぱりこうしておけばなんて言い始めるのが僕の性格

決めきれないし、答えもない。でも後悔したくないし。(←優柔不断w)

住み始めれば、それに慣れて暮らしていけるのかな。

リビング階段でググッてみると、後悔しているという記事が結構ありますね。

どっちがいいのだろう。

生活していく中で何を優先させるかを自分なりに決めないと、あとで後悔するのかなぁ。

みなさんのお宅はどうですか?間取りで後悔していることありますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク