2歳児と行く初めてのディズニー旅行を快適にするたった5つのこと

2歳児と行くディズニーリゾート5つのポイント 子どもの思い出

子供と初めてディズニーランドとディズニーシーへ旅行に行きました。

我が家は2歳でディズニーデビューです。

新幹線(移動)、ホテル、パーク内と子供の面倒を見ながらの旅行です。

旅行で疲れない(=楽に旅行する)ために事前に準備すべき5つのポイントをご紹介します。

初めての子連れディズニーでは、ベビーカーって必要?新幹線の中はどう過ごす?など心配事や不安が尽きないですよね。

そんなあなたに、私の経験談をお読みいただき、少しでも不安が軽くなればと思います。

2歳児とディズニー│新幹線で予約すべき座席

小さなお子さんと新幹線を利用してディズニーに向かう場合、多目的トイレ多目的室が近い座席がおすすめです。

なぜなら、多目的トイレは広くてオムツ替えに便利ですし、多目的室は授乳に使えるからです。

(多目的室の利用は乗務員さんや車掌さんに声をかける必要があります)

大阪/名古屋方面から東京への往復を例にすると、以下の座席がおすすめです。

子連れにおすすめな新幹線の座席
  • 行き(大阪・名古屋⇒東京):12号車の座席番号1番
  • 帰り(東京⇒大阪・名古屋):11号車の座席番号13番

図で言うとこんなカンジ▼

行き
子連れ旅行でのおすすめの新幹線の座席
帰り
子連れ旅行でのおすすめの新幹線の座席

 

上記の座席だと、後ろに座席がなく、壁までの空きスペースを利用できる点もおすすめポイントです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

画像もたくさん載せているのでぜひご覧ください。

子連れ旅行でのおすすめの新幹線の座席

新幹線でオムツ替えと授乳に便利なおすすめの座席

2歳児とディズニー│ベビーカーはレンタル

子供が歩ける場合、ベビーカーは不要ではないか?と考えます。

加えて、ベビーカーに乗ることが嫌いな場合、なおさらいらないのでは?と思いますね。

ですが、

  • 子供が寝てしまったときに乗せる
  • 親が疲れ果ててしまったときに乗ってもらう
  • 手荷物をベビーカーに載せて移動できる

という点でベビーカーは必要と判断しました。

ベビーカーは必要ですが、自宅から持って行くのは荷物になります。

特に公共交通機関を利用する場合、ベビーカーを持っての移動はしんどいです。

乗り換えもありますからね。東京駅から京葉線に乗り換えるのに長い距離を歩きます。

ということで、自宅から持って行くのは却下。

そこで我が家が利用したのはJTBのベビーカーレンタルです。

ディズニーでJTBのベビーカーをレンタル▲JTBのパンプレットにあるベビーカー(B型)レンタルのオプション

JTBでディズニーへの旅行を申し込むと、プランによってはベビーカーレンタルが1日100円で利用できます。

1日100円は安い!

借りる場所は

  • イクスピアリのJTBカウンター
  • 宿泊ホテル

のどちらかを選びます。

返す場所も同じ場所になるので注意です。

パークではミッキー仕様のベビーカーがレンタル可

このほか、ディズニーリゾートではパーク内でベビーカーをレンタルすることができます。

1日1,000円と少しお高いですが、デザインがミッキー仕様になっているのでベビーの食いつきは良好と思われます。

実際に現地で見かけましたが、たしかに可愛かった。

https://www.instagram.com/p/BqdS5C1lMPM/

2歳児とディズニー│ホテルのお風呂は洗い場付き(バス・トイレ別)

東京ディズニーランドホテルの外観

小さなお子さんをお風呂に入れるのに、お風呂(洗い場)とトイレが別々になっていた方が便利ですよね。

ディズニー周辺のホテルはユニットバスではなく、バス・トイレ別でお風呂に洗い場付きの部屋があります。

私のおすすめはこちらの3つ。

洗い場付きで子連れにおすすめなホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル:全室
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ:トレジャーズルーム
  • ヒルトン東京ベイ:ハッピーマジックスイート

以下の記事で詳しく紹介しています。

子連れディズニーにおすすめ お風呂に洗い場付きのホテル

【お風呂に洗い場】 ディズニー周辺で子連れにおすすめなバス・トイレ別のホテル 厳選3選

特にトレジャーズルームとハッピーマジックスイートのお部屋は、お子さん向けに可愛い内装になっています。

ホテルに着いたあと、お子さんが眠りにつくまで楽しめるお部屋です。

いい思い出になると思いますよ。

我が家の失敗│ハッピーマジックルームはユニットバス

我が家はヒルトン東京ベイのハッピーマジックルームに宿泊したんですが、この部屋はユニットバスでした…

ヒルトン東京ベイの場合、「ハッピーマジックスイート」のお部屋だけが洗い場付きのお風呂です。

「ハッピーマジックルーム」はユニットバスなのです。

我が家は「ハッピーマジックルーム」も洗い場付きだと勘違いしていました……下調べが甘かった…

これからホテルを予約される方は気をつけて下さい。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム ▲ハッピーマジックルームの内装はイラストが可愛い。加湿器はレンタルしました。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルームのベッド▲ベッドは広くてゆったり眠れました。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム お風呂はユニットバス▲ご覧の通り、ユニットバスです。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム 子供向けのお手紙▲子供向けに宛てられたお手紙

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム 子供向けのお手紙

 

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム 子供向けのお手紙▲お手紙には部屋に隠された仕掛けのヒントが。

 

ユニットバスの件は残念でしたが、部屋は子供向けの仕掛けがあって、我が子も喜んでいました。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム 子供向けの仕掛け▲壁にある仕掛け。

仕掛けで遊んでいる様子を動画でご紹介↓

 

それと、もう一つ残念だったことは、ヒルトン東京ベイの朝食が美味しくなかったことです。

朝食はバイキング形式で、メニューの種類は豊富ですが、味がイマイチ。

朝食には期待しない方がいいです。

うちの妻は早めにパークに行ってパーク内で朝食を食べればよかったと言うくらいでした。

これからホテルを探す方に、こんな口コミ情報も参考になればと思います。

2歳児とディズニー│荷物は往復便でホテルへ送ろう

1泊2日となると着替えやら何やら、荷物があります。

我が家は小さめのスーツケースに

  • ホテルで夜使うもの
  • 翌日、朝起きてから使うもの

を入れて、それをホテルへ送りました。

旅行当日の荷物は手荷物だけ。

これなら子供を抱っこした状態でもスムーズに移動できます。

荷物はヤマト運輸の往復便を使って送りました。

往復便で帰りは自宅へ荷物を送ります。

往復便なら荷物を預けるだけでOK。帰りの手続きは不要です。

料金も少しお得。

帰りはお土産もあって荷物が増えるので送っておくと楽です。

荷物は宅配サービスを利用して送っておくと身軽になってとても便利ですよ。

2歳児とディズニー│チケットは前売りで直接入園

ディズニーの入場チケットは前売り券を買っておきましょう。

でないと、入園時に並んでチケットを買うことになります。この時間は無駄です。

また、ディズニーリゾートの前売り券は直接入園が可能なものとチケットセンターで引き換えが必要なものがあります。

チケットを引き換えて入場する場合、引き換えに並ぶケースがあります。

これもまた時間の無駄なので直接入場できるチケットを購入しておきましょう。

前売り券はネットで買えます。公式サイトから購入が可能です。

2デーパスポートはスマホ入園が不可能

オンラインで購入できるチケットは3種類あります。

  1. スマートフォンで入園
  2. 自宅でプリントアウト(印刷)
  3. 自宅へ配送

スマホで入園は便利なんですが、マルチデーパスポートに対応していません。

例えば、ツーデーチケットを買う場合は、

  • 自宅でプリントアウト
  • 自宅へ配送

のどちらかになります。

子ども料金がかからないうちに行く

我が家は子供が2歳のときにディズニーリゾートへ行きました。

2歳だと、

  • 新幹線
  • JR
  • ディズニーの入場料
  • ホテル宿泊費

これらすべての料金がかかりません。

子供に料金がかからないうちに行くと経済的な負担が少なくて済み、お財布には優しいです。

ディズニーの入園は4歳からチケットが必要になります。

3歳までは無料でパークへ入れます。

おわりに

子連れディズニーの攻略法をご紹介しました。

我が家の場合、2歳で初めてディズニーへ行きました。

同じ年頃のお子さんとディズニーリゾートへ行かれる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク