ベタベタしたシール跡の取り方とコツ 養生テープが楽チン!

おすすめのコト・モノ

IKEA(イケア)でお皿を買って、いざ使おうと裏面(底)にあるラベルシールを剥がしたときのことです。

剥がしにくいっ!跡がベタベタじゃないか…

とガッカリしたんです。

他にも、ダイソーのプラスチック製ケースを買ったときも同じでした。

で、ベタベタを取りたくて使ったのが養生テープ

これでベタベタなシール跡をキレイに落とせました

キレイに落とすにはちょっとコツがいるので、そのやり方をご紹介します。

食器やプラスチック容器のシール剥がしでお困りの方に役立てばと思います。

養生テープを使ったシール跡の取り方

ベタベタなシール跡がキレイに取れた様子を写真上下で比較

▲上段:ベタベタなシール跡│下段:養生テープで取った後

指でシールを剥がすと写真上段のようにベタベタが残ります。

シール跡がベタベタ…もう使いたくない

このベタベタしたシール跡を養生テープで取ったのが写真下段です。

キレイに取れてるでしょ?

養生テープはこんな見た目のテープです↓

▲養生テープ

ホームセンターに売ってます。

この養生テープを使ったベタベタなシールの取り方を説明します。

  1. まず、養生テープを指先で持てる大きさに切ります。
  2. そして、ベタベタの箇所に養生テープを貼り、
  3. 剥がします。
  4. 後は「貼る→剥がす→貼る→剥がす→…」の繰り返しです。

たったこれだけ。

ですが、このとき単純に作業を繰り返していてはキレイに取れません。

ベタベタをキレイに取るには、ちょっとコツがいるんです。

それは…

養生テープでシールのベタベタを取るコツ

ベタベタした箇所に養生テープを貼ったら、グリグリ左右に動かしながら押し付けます

こうすることで養生テープにベタベタがくっついて、剥がすときにベタベタも一緒に剥がれるんです。

養生テープでベタベタを取るコツ

養生テープを貼ったら、グリグリと左右に動かしながら押し付けて、剥がす

これがシール跡をきれいに落とすコツ。

簡単ですよね?

私はこの方法で

  • イケアのお皿についたシール跡
  • ダイソーのプラスチック容器についたシール跡

をキレイに落としました。

どれだけキレイに取れたか実際に写真で見てみます。

食器についたシールのベタベタを取る

イケアのお皿についたシールのベタベタを養生テープで取ります。

IKEAのお皿に付いたベタベタなシール跡

▲IKEAロゴの右側にあるベタベタなシール跡

IKEAのお皿のシール跡に養生テープを貼る

▲養生テープをペタッとしてグリグリ押し付けます

ベタベタなシール跡に貼った養生テープを剥がす

▲養生テープを剥がす

「養生テープを貼って、グリグリ押し付けて、剥がす」をひたすら繰り返します。

すると…

シールのベタベタがキレイに取れた様子

▲ベタベタなシール跡がキレイに取れました

プラスチックについたシールのベタベタを取る

続いて、ダイソーで買ったプラスチック容器のシール跡を養生テープで取ります。

ダイソーのプラスチック容器のシールが上手に剥がせない

▲ダイソーの収納小物のシールが上手に剥がせない…

プラスチック容器に付いたベタベタのシール跡

▲シール跡がベタベタ…

こうなると、もう捨てたい気持ち。

そんなときは養生テープ!

ベタベタシール跡に養生テープを貼る

▲ベタベタしたシール跡に養生テープを貼って

ベタベタシール跡に貼った養生テープをグリグリ押し付ける

▲養生テープをグリグリ押し付けて

グリグリ…

養生テープを剥がす!

あとはひたすら繰り返す!

養生テープを、貼る→グリグリ→剥がす→貼る→グリグリ→剥がす………

プラスチック容器のベタベタシール跡がキレイに取れた

▲ベタベタしたシール跡がキレイに取れました

おわりに

ベタベタしたシール跡を養生テープでキレイに取る方法を紹介しました。

シールをキレイに剥がす方法として有名な「ドライヤーで温めて剥がす方法」も試してみたんですが、効果無しでした。

特にイケアのシールはなかなか厄介です。

シール跡がベタベタに残ったらぜひ養生テープをお試しあれ!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています