家計簿アプリ Zaimとマネーフォワード 迷っているあなたへ 違いを比較

アプリ

毎月の出費を記録するために、家計簿アプリzaimを使っていました。最近になってマネーフォワードというアプリも知り、そちらも使ってみました。

それぞれメリット・デメリットがありましたので比較したいと思います。

注意!すべての機能を使いこなせていません。使い方が間違っている可能性もあります。あくまで僕個人が使用した感想です。記事内容には不足、間違い等あるかもしれません。ご理解ください。ご指摘いただいたものは、 修正対応いたします。 

家計簿アプリに求めるもの

僕が家計簿アプリに求めるものは支出の把握です。今月一体いくら使ったのか。使ったうち、食費は?電気代は?など費用科目が把握できることです。あとは使いやすさ。そのあたりを以下、比較したいと思います。

機能の比較

両者共通の基本的な機能として

  • レシートのカメラ読み取り
  • 銀行口座自動連携
  • クレジットカード自動連携
  • 費用科目分類
  • CSVデータ出力

などがあります。これらを比較すると…

 Zaimマネーフォワード
レシート読み取り×
口座連携
カード連携
費用科目分類
 ユーザーインタフェース×
CSVデータ出力×(有料会員のみ)

 

◯の数で言うと、マネーフォワードの勝ちですね。以下、それぞれの機能について詳細です。

レシート読み込み

これはもうマネーフォワードの圧勝と感じています。Zaimと比べて読み取り結果のミスが少ないです。

ずっとzaimを使ってきたので、マネーフォワードを試しに使ってみたときはレシート読み取りの精度の良さにびっくりしました。

口座・カード連携

僕が使っている口座・カードは、両アプリとも連携可能ですが、その連携スピード(レスポンスの速さ)に違いを感じます。

銀行口座の入出金情報の連携は、Zaimの方が速く、クレジットカードの情報連携はマネーフォワードの方が速い印象です。

クレジットカードの連携についてはカードの種類にもよると思いますが、僕が使っているカードの場合、マネーフォワードは自動更新であるのに対して、zaimは手動で更新が必要です。

また、zaimはクレジットカードの引き落とし額の内訳明細が分かりにくいです。クレジッ トカードの引き落とし額全体が表示されますが、内訳を確認しようとすると個別の支出履歴を見ていかないと行けません。

カード引き落とし額全体から、内訳の費用科目(いくらが保険料でいくらがショッピングなのか等)をパッと見れると便利なのにと思います。

マネーフォワードはクレジット払いの明細がすぐに確認できますので、内訳/費用科目も見ることが可能です。これもマネーフォワードの方が便利だと感じます

 費用科目の分類

こちらはzaimの方が操作しやすいです。マネーフォワードは細かい費用科目は自分で登録が必要です。例えば、「食費」という科目がありますが、「夜ご飯」を選びたいときは、食費の中から夜ご飯を選択して使用する科目として登録が必要です。

マネーフォワード

操作としては2タップくらいで、初回の登録だけなんですが、面倒くささを感じます。zaimの場合、費用科目選択時に、直接「夜ご飯」が選択できます。

機能としてはマネーフォワードもzaimも同じですが、操作性からzaimの勝ちか なと感じました。

Zaim

ユーザーインターフェース

スマホアプリとしての見やすさ、入力のしやすさ、デザイン面でマネーフォワードの方が使いやすいです。個人の好みもあると思いますが。 

CSVデータ出力

こちらはzaimの勝ち。無料会員でもCSVデータ出力が可能です。ただし、出力データに一部制限があります。マネーフォワードの場合は有料会員でないと出力できません。

出力することなんてある?と思うのですが、最近あったのです。出力したいと思うことが…

いざというときに対応しているかどうか大事です。 

どっちを使っているか・行くか

Zaim→マネーフォワード両方並行して使用(今ココ)→Zaim ??

今現在はzaim とマネーフォワードを両方使用しています。なのでレシート読み込みを2つのアプリでそれぞれやっています。手間です

しばらく並行して使ってどちらを使っていくか判断したいと考えています。

一時はレシート読み取りの精度の高さから、マネーフォワードでしょ!って思った時期もあったのですが、CSV出力機能が無料会員は使えないことが判明してzaimへ戻ろうかと考え、今に至ります。

ただ前述のカード連携で記載したように zaimではカード引き落としの内訳を簡単に確認できないのが残念です。使い方が間違っているのかもしれませんが、自動連携できるんだから引き落とし額の内訳もサクっと見られるようにしてくれればいいのに…と思います。

もう少し使い方を勉強してみてどっちのアプリを使用していくか検討しようと思います。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク