LINEモバイルへMNP転入 スマホでの全手順 mineoから乗り換え

ガジェット
スポンサーリンク

こちらの記事に書いたように、僕にはLINEモバイル
が適しているんじゃないかということで、さっそく乗り換えてみました。

その手順を画像付きで説明したいと思います。すべてスマホでの操作です。

MNP予約番号の取得

現在使用しているmineoでMNP予約番号を取得する必要があります。

mineoのマイページにログインし、「登録情報の変更/サポート」→「解約・MNP予約番号発行」へ進みます。

 

解約・転出の場合、その理由を選択します。僕は「もっと快適に通信したい」を選びました。

 

解約時(MNP転出時)の注意事項です。利用が12ヶ月以内だと手数料が高いです。

 

下へスクロールし、「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」をタップ。9:00から21:00の間した受け付けてもらえないので、注意です。

 

再度、注意事項が表示されます。下へスクロールし、「同意する」をタップします。

 

次に解約理由、解約後の乗り換え先、その乗り換え先を選んだ理由などを選択します。
で、「予約番号取得」をタップ。

 

すると、下図のようにMNP予約番号が記載されたメールが届きます。

 

LINEモバイルで申し込み

さて、MNP予約番号を取得したら、次はLINEモバイルで申し込みです。

LINEモバイルの公式サイトへアクセスします。LINEモバイル

キャンペーンコード取得

現在(2017年11月)、下図のようなキャンペーンが実施されています。キャンペーンを利用するため、このキャンペーンコードを調べます。

キャンペーンの詳細ページへ行くと、キャンペーンコードが載っています。僕はLINEポイントコースを選択しました。

 

申し込みへ

キャンペーンコードを確認したら、申し込みページへ進みます。「申し込みに必要な情報」と「申し込みの流れ」を確認します。

 

申し込み方法の選択です。キャンペーンコードを使用するので、「コードを使用して申し込み」をタップします。すると、キャンペーンコード入力欄が出てくるので、先ほど確認したキャンペーンコードを入力します。

 

キャンペーンコードを入力したら、「次へ進む」をタップ。

 

次に申し込み区分の選択です。「他社からの乗り換え(MNP転入)」をタップします。するとMNP予約番号入力欄が表示されます。ここにmineoで取得したMNP予約番号と有効期限をを入力します。携帯電話番号も入力します。

 

プランの選択

次にプランの選択です。僕は「コミュニケーションフリー」の「3GB」を選択しました。コミュニケーションフリー選択時は、「データ+SIM+音声通話」が自動的に選択されています。
ちなみに、画面の下端に初期費用と毎月の支払い料金が表示されています。

 

SIMカード選択

申し込み内容の選択です。僕の場合はSIMカードのみです。

 

SIMカードのサイズを選択します。iPhone 7を使用しているのでナノSIMになります。

 

オプション選択

オプションの選択です。僕は何も選択しませんでした。必要に応じて申し込みしましょう。

 

この段階で、一旦、かかる費用が表示されます。確認したら、「次へ進む」をタップ。

 

すると、オプションに入らないか? という案内が立て続けに表示されます。ここはスルーで。申し込まないをタップ。

 

個人情報の入力

続いて、個人情報の入力です。名前、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、利用者の設定、契約内容の確認方法を入力します。

 

規約に同意

次に規約に同意します。同意するをタップし、「次へ進む」をタップ。すると、設定したメールアドレスに本人確認の案内を送信したという画面が表示されます。

 

本人確認書類のアップロード

メールの内容はこんなカンジです。URLをタップし、本人確認の書類をアップロードします。

 

僕は本人確認書類として運転免許証を選択しました。

 

ファイルのアップロードをタップします。写真を撮ってアップロードするか、すでに写真を撮っているのであれば、フォトライブラリから写真を選択します。

 

アップロード時の注意事項です。

 

アップロードする書類に記載された住所・氏名が現在の住所・氏名とあっているか選択します。選択したら、「進む」をタップします。

 

支払い方法の選択

次に支払い方法の選択です。僕はクレジットカードを選択しました。

 

カード情報を入力し、「次へ進む」をタップします。

 

ログインID・パスワードの設定(マイページ)

次に、ログインIDとパスワードを設定します。LINEモバイルのマイページにログインするための情報です。入力したら、「登録して最終確認へ進む」をタップ。

 

最終確認

入力はここまでです。あとは入力内容を確認します。確認したら、最後に「申し込む」をタップ。

 

契約成立

すると、契約成立のメールが届きます。

 

あとは、SIMカードが届くの待ちます。SIMカードが届いたら、開通手続きに移ります。

開通手続き

SIMカードが発送されると以下のようにメールが届きます。上記申し込みで、契約成立のメールが届いたのが日曜日の12:28。で、発送メールが届いたのが同日17:22。申し込んだその日のうちに発送されたようです。

 

SIMカード到着

発送された翌日、手元に届きました。こんなカンジ。

 

MNP開通申し込み

マイページにアクセスし、ログインします。(ID、パスワードは申し込み時に決めたもの)
マイページから「MNP開通申し込み」をタップ。次の画面で、「申し込む」をタップします。

 

申し込み完了画面となり、申し込み受け付けのメールが届きます。

 

APN設定・インストール

次にAPN設定に移ります。SIMカードと一緒に同梱されていたマニュアルにしたがって進めます。僕はiOS端末なので、APN構成プロファイルがダウンロードできるページへアクセスします。

 

ダウンロードURLをタップします。次の画面で「許可」をタップ。

 

右上の「インストール」をし、パスコードを入力します。

 

すると「プロファイルをインストールできませんでした」と表示されました。
「mineo ドコモプランのプロファイルを削除してください。」と表示されているので、iPhoneの 設定→一般→プロファイル から「mineo ドコモプラン」を削除します。
その後、再度、LINEモバイルのプロファイルダウンロードURLにアクセスし、インストールをタップします。下の右側の写真のように、警告が表示されますが、インストールをタップします。

これで設定完了です。あとはLINEモバイルが開通されるのを待つばかり…

開通

しばらく待ちます。LINEモバイルの営業時間内であれば、1時間以内で開通されるようです。

しばらく待ったあと、一度、iPhoneを再起動します。

すると、無事開通されたようです。圏外から4G の表示に変わりました。

 

開通されると以下のメールが届きます。

これで開通作業は終わりです。

契約者連携・利用者連携

LINEモバイルの公式アカウントから契約者連携と利用者連携をしておきます。

これをすることで、LINEアプリから簡単にLINEモバイルのマイページにアクセスできます。

 

上図にある、契約者連携をタップすると下図の画面に移ります。
「新規ログインID連携」をタップし、マイページのログインID連携とパスワードを入力し、「連携する」をタップします。

契約者連携はこれで完了です。

次に利用者連携です。

マイページへアクセスすると利用コードが表示されます。それをコピーしておきます。
LINEモバイル公式アカウントから、利用者連携をタップすると下図の右側画像が表示されるので、そこに利用コードを入力し、「連携する」をタップします。

これで利用者連携も完了です。

mineoはどうなった??

マイネオのマイページにアクセスしてみます。

マイページにはアクセスできました。そこで契約内容を確認してみます。「ご利用状況の確認」から「ご契約コンテンツ照会」をタップ。

 

すると、契約内容は表示されず、「現在、ご契約いただいているコンテンツはございません」の表示でした。解約されているということですね。
マイネオのマイネオスイッチのアプリを開いてみても、ログアウトされた状態で、使えない状態でした。

以上、LINEモバイルのMNP乗り換えのスマホ全手順でした。参考まで。



スポンサーリンク
スポンサーリンク