mineoからLINEモバイルに変えたい オタクはLINEモバイル一択か?

格安SIM
スポンサーリンク

僕は現在、スマホの通信業者はmineo(マイネオ)を使用しています。キャリアから格安SIMに乗り換えて、月々の料金はかなり節約になりました。

そして、mineoに乗り換えて、そろそろ1年が経ちます。ここ最近、LINEモバイルに乗り換えたいなぁと思うことが多くなりました。


ギガが足りない

mineoで契約しているプランはデータ容量3GBの音声通話付き、Dプラン(ドコモ回線)です。

この3GBを使い切ってしまう(正確には使い切りそうになると)と、「ギガが足りない」状態に陥るわけですが、そんなときはmineo独自の「フリータンク」という機能を使って、月末に1GB追加が可能です。

「フリータンク」はmineoのユーザー同士が余ったパケットをためて、みんなで分け合うことができる素晴らしい機能です。フリータンクにはパケットを「入れる」「引き出す」の機能がありますが、引き出す機能ばかり、お世話になっています。(入れたこともありますよ。)

データ容量が足りない→フリータンクで引き出す ということは、そもそも契約内容が合ってないのでは?ということなります。

ですが、3GBの次は6GB。そんなにはいらないぁと思うのです。

で、データ使用量は一体何が多いのか、気になって自分のスマホ(iPhone 7)で調べてみました。(←だいたい検討はついているが…)

データ使用量はtwitterがトップ

9月の1ヶ月分のデータ使用量でiPhoneで調べてみました。

すると、

ツイッターで2.0GB

ツイッター 2.0GB使用

ツイッター 2.0GB使用

やっぱりね。ツイッターばっかり見てますから、そうなるわな・・・

僕はアイドルオタクなのでツイッターを見る機会も増えます。アイドルオタクだからツイッターをよく見るっていう話の繋がりが理解できない人もいると思いますが、そこはスルーしてもらってOKです…

そんなデータ使用状況が分かって思うことは、LINEモバイルに変えてみたい…

なぜLINEモバイルかって? そうLINEモバイルはtwitterの使用データ量がカウントされないんです!!

もちろん、mineoでフリータンクを利用し、1GB追加すれば十分過ごせるんですが、毎月容量を気にしながらスマホを使うのがちょっとストレスです。

そろそろ1GB追加しないと速度制限か?なんて、月末になると気にしてしまうのが面倒、、

それならLINEモバイルに乗り換えた方が快適なのでは?

ということでちょっと調べてみました。

mineo(マイネオ) vs LINEモバイル 比較

mineo LINEモバイル
月額料金
3GBプラン音声付き
1,600円 1,690円
通話料 20円/30秒 20円/30秒
解約手数料(12ヶ月以内) 0円 9,800円
(音声通話のみ)
MNP転出(12ヶ月以内) 12,420円 3,000円
解約手数料(13ヶ月以降) 0円 0円
MNP転出(13ヶ月以降) 2,160円 3,000円
通信速度
バーストモード
(低速/高速切替)
あり なし
サポート ?
カウントフリー なし あり

料金

料金面では少しmineoの方が安いくらいで、ほとんど同じと言っていいのではないでしょうか?キャンペーンで安くなっていると差が出ますかね。

解約金やMNP転出等の手数料は、LINEモバイルの場合1年以内に違うMVNOに変えたい(MNPの場合)ってなると12,800円かかります。MNPの場合、mineoでも同じような金額がかかりますね。12,420円です。もし携帯番号が変わってもいいならmineoの方がその点は有利。解約は0円です。

LINEモバイルはいわゆる1年縛りになります。1年以内に解約するなら9,800円の手数料が必要になるということ。

何か特別な不具合がない限りは1年以上使うと思うので、あまり影響ないかな。

1年以上使ってからのMNP転出手数料はmineoの方がお得ですね。840円の差があります。

ちなみに、9月のmineoの料金はこちらです。

mineo 9月の料金

mineo 9月の料金(通話料は前月分が請求される)

通信速度

通信速度については、いろんな記事やレビューを見ていると、LINEモバイルは爆速だという評価。ここはLINEモバイルに期待したいところ。LINEモバイル

今はmineoを使っていますが、昼休みなんかは全然遅いです。ツイッターの画像は全然表示されません。

バーストモード(低速/高速切替)

バーストモード(低速/高速切替)は今現在、ずっとOFF(高速)で使っています。ON(低速)だとやっぱりなかなか表示されないことがあってイライラします。

LINEモバイルではバーストモード(低速/高速切替)がないので、契約したプランの容量を使い切るまでずっと高速通信です。

しかも、ツイッターやインスタは契約プランの容量を使い切った後でも高速通信で使用可能なのです。これはカウントフリーというLINEモバイルのサービスがあるからです。

サポート

サポートは、mineoの方が有利かなと思います。ユーザー同士のコミュニティ(マイネ王)も発達しています。フリータンクがあるくらいですし。不具合とか、気になることを質問できる掲示板もありますね。

LINEモバイルがどんなサポート体制か詳しく知りませんが、mineoのサポートは充実しているという記事はよく見かけます。

カウントフリー

これはもうLINEモバイルの目玉ですね。今回もこれ目当てで乗り換えを検討しています。

おわりに

LINEモバイルの「カウントフリー」と「通信速度」で乗り換えたい気持ちが高まっています。ていうか、乗り換えよう。

この記事をを読んでくれた人の中でLINEモバイルユーザーの方がいたら、良い点・悪い点教えてください。通信速度は本当に速いのか? とか、不具合・問題点・デメリットなんかもあれば気軽にコメントくださーい!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク