関ヶ原唄姫合戦のアクセス方法と会場の様子を徹底解説

アイドル

例年、7月の土曜日と日曜日の2日間に渡って「SEKIGAHARA IDOL WARS 〜関ヶ原歌姫合戦〜」と呼ばれる夏フェスが開催されます。

タイトルにあるとおり、場所は岐阜県関ケ原町。

会場は桃配運動公園です。

アイドルが関ケ原に集結する夏フェスです。

この関ケ原唄姫合戦について、過去の参加経験をもとに、アクセス方法や会場の様子、開催概要をお届けします。

初めて参加される方のお役に立てばと思います。

過去のレポートも載せていますので、参加経験者の方には予習と復習になればと思います。

話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】

 

桃配運動公園へのアクセス

まずは会場となる桃配運動公園を地図でご覧下さい。

続いて航空写真です。

はい。山です。

周りは山と田んぼです。何もありません。

桃配運動公園へのアクセス方法ですが主に以下の手段になります。

  • 車で直接会場へ(駐車場有。下の方で詳しく説明しています)
  • JR関ヶ原駅からシャトルバスもしくは徒歩で会場へ

電車の場合は関ヶ原駅が最寄駅となります。

関ヶ原駅にはバス乗降エリアの近くに無料駐車場が用意されるので駅まで車でアクセスすることも可能です。

シャトルバスの所要時間は5分くらい。

駅から徒歩で会場へ向かう猛者もいます。

徒歩だと会場まで30分程度。なかなかの距離です。

関ケ原駅と会場の位置関係

関ケ原駅と会場の位置関係

体力に自信の無い方はシャトルバスに乗りましょう。

スタート前にバテてしまいます。

関ケ原駅からのシャトルバス 時刻表

関ヶ原駅と桃配運動公園を結ぶシャトルバスについてです。

料金は片道300円です。

以下に2018年の時刻表を貼っています。ご参考に。

ちなみに、関ヶ原駅のシャトルバス乗り場付近に無料の駐車場があります。

車でのアクセス方法(写真で説明)

車で会場まで直接来られる方に向けて画像で説明します。

といっても、国道21号線を走り、一箇所曲がるだけなので迷うことはないと思いますが。

ただ、周りが殺風景なのでうっかりしていると通り過ぎてしまいます。(無いかw)

以下の説明を読んで、こんな景色だぞと頭に入れてもらえれば幸いです。

東から向かうパターン(大垣方面から)と西から向かうパターン(米原方面から)のそれぞれを、会場付近の画像で解説します。

まずは大垣方面から向かうパターン。

国道21号線を西へ走り、右手に天下茶屋が見えてきたらそろそろです

右手に見えるのが天下茶屋

右手に見えるのが天下茶屋

次に、右手にやまびこ路という飲食店が出てきたら、左に曲がりましょう

右手にやまびこ路(飲食店)がある所を左折

右手にやまびこ路(飲食店)がある所を左折

左に曲がれば会場到着です。

左に曲がれば会場到着です。

続いて米原方面から向かうパターン。

21号線を東へ走っていると桃配運動公園への案内看板が頭上に見えてきます。

21号線を東へ進む。

21号線を東へ進む。

桃配運動公園への看板が現れる。

桃配運動公園への看板が現れる。

その後、やまびこ路(飲食店)が左手に見えてきたら、その角を右折です。

やまびこ路を右折

やまびこ路を右折

やまびこ路の角を曲がると、短いトンネルです。

新幹線の下をくぐります。会場のすぐそばを新幹線が走っています

アイドルさんのライブ中にも新幹線が走ります。

アイドルのステージ越しに新幹線が見られるなんて、なかなか見られない光景かと思います。

貴重なコラボです。

話がそれました。会場へのアクセスの話に戻ります。

トンネルの入り口手前に「桃配運動公園」と書かれた柱が両脇に立っています。

短いトンネルを抜けると桃配運動公園

短いトンネルを抜けると桃配運動公園

そのトンネルを通ったらそこは会場です。

左へ進むと駐車場になります。

過去には渋滞が発生

開門前に到着する車が多く、駐車場に入れずに、21号線に渋滞が発生という過去がありました。

そのため、開場時間を早める対策が取られています。

会場に早く到着しないと駐車場が満車になってしまうのでしょうか?

以下に過去の駐車場の様子を記載します。

会場駐車場の混雑は?

2018年を例に上げると、第1〜第4駐車場まで用意されていました。

会場に一番近い第1駐車場は、8:30-9:00までの間に満車になってしまう傾向にあります。

以下の記事にも駐車場の様子を詳しく記載しています。

駐車場の様子 関ケ原唄姫合戦 駐車場

年々来場者数が増えることが予想されるので、より早く満車になる可能性があります。

時間に余裕を持って会場へ向かいましょう。

  • 料金は1日2,000円 バイクは1日1,000円
  • 第3・第4駐車場は料金1,000円
  • 出し入れ不可
  • 再入庫は料金が発生

また、公式からアナウンスのある駐車場以外に2,000円で駐められる場所があります。

以下の写真の場所です。会場を出て道を挟んだところになります。

関ケ原唄姫合戦 駐車場

ちなみに関ケ原駅からシャトルバスが出るのですが、その乗り場近くには無料の駐車場が用意されています。

帰り道

途中で帰る場合は、来場のときと同じ道で外に出ます。

タイムテーブルの最終出演者(トリ)のステージを観た後は、少し帰宅ルートが異なります。

以下画像で説明します。

トリを観た後の帰宅ルートは、会場東側の出入り口から国道21号線に出るよう誘導されます。

シャトルバスの待機列は丸で囲った辺りです。

結構長い列ができていました。

関ケ原唄姫合戦 帰宅ルート

ステージの位置・トイレなど

過去の会場の様子をご紹介します。

関ヶ原歌姫合戦 ステージ

会場全体像(過去ベース)

入場前の待機場所

図で示した場所に入場待ちで人が溜まります。

ここが大変混雑します。プレミアチケット以外の人です。

ここは大型バスが停車するのでバックで切り返したりすると結構スペースが狭くなります。

関ヶ原駅からのシャトルバスもあれば、出演するアイドルグループが企画するバスツアーの大型バスなんかも来て、結構危ないです。

 

こんなカンジで人がいっぱい

こんなカンジで人がいっぱい

なお、プレミアチケットの人は別の優先入り口があるので入場待機で辛い思いをすることはありません。

ステージ

徳川ステージ・豊臣ステージ・戦国ステージ・下剋上ステージの4つのステージがあります。

一番大きなステージは徳川ステージで、その次が豊臣ステージ、戦国ステージと続き、一番小さいステージが下克上ステージです。

豊臣ステージと戦国ステージを結ぶ道が狭いので行き来するときは注意です。

すれ違うことができません。

豊臣ステージはテニスコートになっていて、周りがフェンスで囲まれています 。

そのフェンスの一部が扉になっていて、人が一人通れるくらいの幅しかないので狭いのです。

譲り合って通りましょう。

2017年 豊臣ステージのわーすたちゃんの動画を貼っておきます。

こちらは2017年 徳川ステージのぷちぱすぽです。

プレミアチケット専用休憩所

徳川ステージ後方にはプレミアチケット購入者専用のテントがあります。こんなカンジです。

プレミアチケット専用の休憩所

プレミアチケット専用の休憩所

待機場所

図で示した赤枠の辺りに場所取りをする人が多いです。

テントを張ったりビニールシートを敷いたりしています。

見たいライブがない時間帯などはこういう場所で休憩します。

あと、徳川ステージ東側にはベンチがあります。

ここは野球場になっているので一塁側と三塁側にベンチが設置されています。

ここで休む人もいますが、数が限られているので早い者勝ちです。

野外なので日陰の場所を探しまし ょう。

日焼け止めもマストアイテムです。

物販&特典会の場所 クロークもある

入場してすぐの場所と徳川ステージ南側に物販と特典会用のテントが張ってあります。

人気アイドル特典会が重なると混み合います。

お目当ての特典会に参加するべく、待機列に並んでいる人の最後尾カードを探しましょう。

クロークもあります。1日500円で、60リットルの袋に荷物を入れて預けられます。

それと、ドリンク販売とキッチンカーエリアの周辺で、アイドルさんがチラシ(フライヤー)を配っていたり、告知したりしています。

フラッと歩いているとアイドルさんから話しかけられることがありますし、逆に、こちらから話かけることもできます。

実質無銭でアイドルさんとお話しできるチャンスがあるので立ち寄ってみるといいと思います。

特典会で気をつけたいことを以下にまとめています。あわせてどうぞ。

飲食・トイレ ・喫煙所

関ヶ原唄姫合戦 トイレ 喫煙

キッチンカーが出ています。ドリンク売り場もあります。

ちなみに過去にはドリンクがクソぬるかったことがあります。

僕はかき氷ばかり食べていました。

また食べたい。

トイレは公園の常設トイレが2箇所と仮設トイレが設置されます。

キレイに使いましょう。

喫煙所は1箇所用意されています。

砂埃・砂煙の対策が必須

徳川ステージの場所は、普段野球場として利用されていて、地面が土です。

ライブ中にオタクが動き出すと、砂埃が舞って何も見えなくなることも。

以下のツイッター動画がわかりやすいです。

まるで忍法を使っているかのよう。

https://twitter.com/haruka_7land/status/1021007406635991043?s=12

この砂埃によって、砂が「目、鼻、口、耳」に入ってきます。

目は砂が入って痛くなるし、真っ赤になります。

せっかくのステージが観れません。

口の中は砂でジャリジャリして気持ち悪いです。

髪の毛もバリバリになります。

これを防ぐ方法として、

  • サングラスで目を守る
  • マスクで鼻と口を守る
  • 帽子をかぶる

が効果的かと思います。

耳はちょっと思いつきません。

帽子は日焼け対策や熱中症対策にもなりますから必須です。

水巻も行われていますが、すぐ乾いてしますので効果は期待できません。

再入場は可能 周辺にコンビニは無い

再入場が可能です。

入場時に腕に巻かれるリストバンドを見せることで再入場できます。

ですので、一度駐車場まで戻って、自分の車に荷物を置きに行ったり、取りに行ったりということが可能です。

また、国道21号線に出る手前に自販機があります。

場内の売り場で買ったドリンクがぬるくて、ここで買う人が続出し、すぐに売り切れになることがありました。

ここの自販機が売り切れ状態

ここの自販機が売り切れ状態

再入場が可能なので、ここの自販機まで買いに来ることができます。

歩いて5分くらいの距離にコンビニは無いので冷たい飲み物は持参するのがベストです。

出演者一覧・タイムテーブル

以下の記事に、その年の出演者一覧や、タイムテーブルを載せています。

また、会場の様子をより詳しく写真付きで解説しています。

ぜひ御覧ください。

おすすめの宿泊先

2DAYSの開催なので2日間連続で遠征される方は宿泊がマストです。

岐阜県なら、

  • 大垣駅
  • 岐阜駅
  • 岐阜羽島駅

付近にホテルがあります。

滋賀県なら

  • 米原
  • 彦根

方面ですね。

早めに予約をおさえないと空きがありません。

以下にオススメの宿泊先を載せています。参考にどうぞ。

大垣方面

会場から近いところだと大垣市がおすすめです。

車で30分、電車なら15分の距離です。

 

 

岐阜駅方面

 

 

 

米原駅方面

大垣方面以外だと米原方面ですかね。

岐阜羽島駅方面

大垣も米原も空いてない場合は、岐阜羽島(大垣より東)もしくは彦根(米原より南)で探しましょう。

 

 

彦根方面

 

おわりに

毎年恒例となった関ケ原唄姫合戦。

会場へのアクセスと会場の詳細をご紹介しました。

参加を検討される方のお役に立てばと思います。

参加される方は準備万端にして、体調やコンディションも整えて全力で楽しめるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク