USヘッドライトはディーラー車検通りません!USDMしたいけど。

CR-V RE4 USDM
体験談

僕が乗っている車 ホンダCR-V

僕は2008年式のHonda CR-Vに乗っています。(型式はRE4)

CR-V RE4 USDM

CR-V RE4 USDM

ヘッドライト “オレンジの魔力”

写真のようにヘッドライトはUS仕様(北米仕様)のものをつけています。このオレンジ色の部分はウインカーではなく、ポジションライトになっていて、ライトをつけると点灯します。

ウインカーはヘッドライトの中央寄りにあります。このオレンジ色に惹かれて純正のヘッドライトからUSヘッドライトへ変えました。巷では”オレンジの魔力”というそうです。

CR-V RE4 USヘッドライト

USヘッドライト この箱で海を渡ってきた。かなりデカい。

ホイール「Giovanna Dalar 5V 22インチ」

ホイールはジオバンナ ダラー 5V 22インチです。大口径ホイールにあこがれて、中古で購入しました。車体側は何も加工せず、ポン付けできます。よく「タイヤが無いように見える」「車輪が走っている」とか言われますww

ホイールはGiovanna Dalar 5V 22インチ

 

ボディカラー「ツートンやめました」

CR-Vは本来ツートンカラーです。ボディ下方(フェンダーという?)はグレーでした。ツートンが嫌で、ボディ同色に塗っています。

CR-V ボディカラーはツートンやめては同色に

CR-V ボディカラーはツートンやめては同色に

と、大きなところでこんな感じにカスタムしています。

車検の時期でした。問題発生です…

17年2月、4回目(?)の車検です。走行距離は 約11万kmです。いつものようにディーラーへ行き、見積もりしてもらうと「このヘッドライトでは車検通せません」と。ガーン!

でも前回は通してもらえましたよ?と開くと、「基準が厳しくなったので、今回は無理です。」ということでした。

US仕様なので、アメリカは右側走行です。ですから、光の向きが右側を明るく照らすようにできているそうです。日本は左側通行です。右側を照らすUS ヘッドライトは対向車を照らしてしまうため危険だということです。(カットラインがどーのこーの言っていました)

以前はHiビームで検査していたからよかったけど、最近はLowビーム検査になったことも車検が通らないことに起因しているそうです。Hiビーム検査だと右側が明るいということを見なかったのかもしれませんね。

ぶっちゃけ、車検はその検査員が気付かなければ、通ってしまうそうですが、ディーラーとしては基準を満たしていないことが予め分かっている以上、通せないとのことでした。

USヘッドライト

手段は2

純正のヘッドライトに戻すか、USのまま別の車屋さんで車検を依頼するかです。

まずはUSヘッドライトのまま車検を通せてもらえるショップを探すことにしました。USヘッドライトを取り寄せから取り付けてまでやってくれたカスタムショップに相談してみます。すると「車検通せますよ」と。カットラインやってやつを一時的にいじるそうです。詳しくは聞いていないのでよくわかりませんが、車検合格できるそうです。

で、見積もりしてもらうと、14万円。ふむ。まあまあするな。ディーラーの車検は約17万円でした。向こう2年間のオイル交換代がセットになっています。車検後の面倒を見てくれることを考えて、今回は純正に戻し、ディーラーで車検を受けることにしました。

不適合のはがき なんじゃこりゃ

前述の、純正に戻すか、USのまま通すかで悩んでいる間に一通のはがきが届きました。なんと、陸運局からあなたの車は違法改造ですよ。というお知らせが届きました。

CR-V 不適合はがき

USヘッドライトにして 何年も経つのに初めてです。誰かからの通報によって陸運局が把握するそうです。まっさきに疑うのはディーラーですね。あとは別の車屋さんに2件行ったのでそこ。

ディーラーに車預けるときに、このはがき見せました。営業さんはなんだこれと驚いていました。初めて見たと。車を扱う会社で働く人がはじめて見るということは相当珍しいんだと感じました。

整備士の方はそこまで驚くことなくへえーという感じでした。その様子を見て、あ、こいつかwwと感じましたね。まあ、このはがきの件もあって、純正に戻すことに決めました。

CR-V 不適合はがき

CR-V 不適合はがき

おわりに

車検代って高いですね。今回改めて車検代って高いなーと感じました。もう10100,000km乗ってます。燃費も悪いです。(8km/L くらい)

今回を最後の車検とし、買い替えるかなぁー。軽自動車に。というか、車を所有しない生活という選択肢も欲しいです。地方住みなので、難しいですが。

車は1家に1台あれば十分な気もします。 さて、買い替えに向けて、貯金しなければ。無理 

スポンサーリンク
スポンサーリンク