もう迷わない!しゃちフェス 2018 会場へのアクセス方法と開催概要

アイドル

2018年もFREEDOM NAGOYAとSYACHI FESが大高緑地公園で開催されます。

2017年のしゃちフェスに参加した経験をもとに、

  • 最寄り駅(名鉄左京山駅)から会場までのアクセス方法(道のり)
  • 会場の様子

をご紹介します。

  • FREEDOM NAGOYAは名古屋の無料野外ロックフェス 6月23日(土)開催
  • SYACHI FESチームしゃちほこ主催の無料野外アイドルフェス 6月24日(日)開催

です。

本記事は「SYACHI FES」についての予習と復習です。

初めて 「SYACHI FES」に参加される方の参考になればと思います。

会場へのアクセス方法についてはFREEDOM NAGOYAも同じなのでFREEDOM NAGOYAに参加の方にもお役に立てばと思います。

本記事は過去参加の経験を元に記載しています。

正式な情報ではありません。参考程度の情報としてご承知願います。

開催内容詳細は必ず公式ページ、チームしゃちほこオフィシャルツイッター(@syachi_staff)をご覧になり、ご自身で確かめてください。

出演者一覧

2018年5月16日、全出演者が出揃いました。

出演者
  • チームしゃちほこ
  • アイドル教室
  • ASTROMATE
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(2)
  • あゆみくりかまき
  • N-Twinkle TRIBE
  • OS☆U
  • おとめボタン
  • 煌めき☆アンフォレント
  • け~ぶるGiRLS
  • dela
  • ばってん少女隊
  • バンドじゃないもん!
  • Pimm’s
  • ベイビーレイズJAPAN
  • 祭nine.
  • ゆるめるモ!
  • らじお女子
  • ROSARIO+CROSS

個人的に気になるところとしては、昨年出演していたわーすた、大阪春夏秋冬がいない点。

今回も見たかったなー。

しかし、ベビレがくるぞ!

キラフォレは2年連続で出演です。

今年は「祭nine.」というメンズアイドルの出演も注目です。

どんなライブになるでしょうか?

昨年とは一味違った会場の雰囲気になりそうです。

タイムテーブル発表

2018年6月8日(金)ついにタイムテーブルが発表されました。

どんな順番で現場を立ち回るか、作戦を練りましょう!

▼ホームページで確認▼
SYACHI FES 2018 タイムテーブル

エリアマップ発表

2018年6月21日に会場エリアマップが発表されました。

SYACHI FES 2018 エリアマップ

2017年と大きく変わりません。

2017年の会場内の様子は後述していますので、ご覧ください。

チケットは不要無料です

このイベントはチケットがありません。

というのも入場料無料の無銭イベントなのです。

ですからチケット予約はありませんし、整理番号もありません。

無料でこれだけのアイドルグループのライブが見られるイベントは稀です。

チームしゃちほこに感謝です。

会場へのアクセス

会場へは公共交通機関を使用しましょう。

駐車場はありません

公式ページには以下のように記載があります。

2013年に FREEDOM NAGOYA 開催時に発生した違法駐車、迷惑駐車による苦情により、当日 SYACHI FES 来場者の大高緑地内への車の乗り入れは(イベント関係者を除き)全て不可となっております。

大高緑地周辺にはコインパーキングを含み駐車場はございませんので、必ず公共交通機関をご利用頂きご来場お願い致します。

FREEDOM NAGOYAは、無料野外ロックフェスティバルで、SYACHI FESの前日に同じ会場で開催されます。

今年も6月23日(土)に「FREEDOM NAGOYA 2018」が開催されます。

名鉄左京山駅からの道順に注意

最寄り駅は名鉄左京山駅です。

名鉄左京山駅から会場までのルートは徒歩になります。

初めて参加したときは、会場までの道を知らず、前を行くオタクたちに付いて行きました。

すると、前を行くオタクたちも道を知らなかったみたいで、かなり遠回りになりました。

道順には要注意です。以下に正しい道順を記載します。

まずは左京山駅から、会場までの全体ルートです。

ポイント2の箇所で道を間違えると遠回りになる

ポイント2の箇所で道を間違えると遠回りになる

続いて、もう少し詳しくルートを説明します。

左京山駅を出て右手に進み、歩道橋を渡りましょう。

歩道橋を渡って降りたら、まっすぐ進みます。

次が全体ルートで示したポイント1の箇所です。

道路の下を通るトンネルが出てきます。トンネルを通ったら左に進みましょう。

ちなみにトンネルを出るとこのような景色になっています。

トンネルを出たところ。左へ進もう。

トンネルを出たところ。左へ進もう。

トンネルを出て左へしばらくまっすぐ進むと、全体ルートで示したポイント2の箇所がやって来ます。

道が別れているので、ここは右へ進みましょう。左へ行くと遠回りになってしまいます。

ストリートビューで見るとこんな感じ。

その後、しばらく道なりに進むとまた道が分かれています。

ここを右に曲がれば、すぐそこが会場です。

ストリートビューで見るとこんな感じ。

会場まで案内の看板が出ていないので、道は分かりづらいです。

特に初めて訪れる人は注意が必要です。

会場内の様子(2017年)

2017年はステージ、トイレ、物販エリア、特典会エリアは以下のような位置でした。

 

ステージ方面

ステージ方面

物販エリア

物販エリア

キッチンカーが来ているので食事を取ることができます。

アイドルグループの物販エリアと特典会実施エリアが離れているので気をつけましょう。

トイレは上の図では2箇所示していますが、特典会の方にも1箇所あります。

2017年の天気は雨 今年はどうなる?

傘をさしたり、かっぱを着たり。雨をしのぐ。

傘をさしたり、かっぱを着たり。雨をしのぐ。

2017年の開催当日は雨でした。

雨の日は大きなゴミ袋を持っていくと便利です。

かばんを入れて雨に濡れるのを防いだり、袋に穴を開けて頭からかぶってカッパにしたりと役に立ちます。

フェスに行き慣れた常連さんには当たり前のアイテムのようです。

こんな袋しかなかった。袋が小さくてカバンが濡れる。

こんな袋しかなかった。袋が小さくてカバンが濡れる。

今年は晴れるといいですね!!

雨の野外フェスもある意味楽しいですが、やはり晴れのほうがいい…

クラウドファンディング開始 リターン内容と達成状況

 無料フェス運営資金の調達を目的に、クラウドファンディングが始まりました。

クラウドファンディングのページには以下のような記載があります。

先日、全出演者さまの発表も行い、いよいよ6月24日に向けて準備も佳境に入ってきております。

無料フェスの開催という取組を行う上で、ステージ設営やフェス運営の資金を調達するため、SYACHI FESは今年クラウドファンディングに挑戦させて頂きます。

 スポンサーさまからの協賛金、グッズ収入、飲食収入を運営資金として使用させて頂きますが、今回のクラウドファンディングでは、フェス運営資金として辿り着かない部分へのご支援・ご協力を募らせていただきます。   

いくつかリターン内容をピックアップしてみます。

ツーショットチェキ 各メンバー限定100名

リターンの中にツーショットチェキがあります。

5,000円でツーショットチェキ1回と「生写真 〜ありがとうver.2〜」がもらえるという内容です。

各メンバー限定100名なので、あっという間に枯れたんだろうなぁと思って、ページを見てみたところ、全メンバー「残り1人まで」の表示で更新が止まっていました。

全メンバー残り1名の表示で止まっている。

全メンバー残り1名の表示で止まっている。

ツーショットチェキ会はしゃちフェス当日の終演後に行われます。

 

その後、ツーショットチェキの支援枠は、「OUT OF STOCK」へ表示が更新されました。

どうやら「残り1人まで」の表示のときにはすでに枯れていたみたいです。

ツイッターでは申し込んでもエラーで申し込めなかったという声が多数ありました。

加えて、クラウドファンディングのサーバーがダウンしていました。

支援したくてもできない状態になっていたのですね。

生写真は浴衣

ファンにはたまらないですね。

前日スタッフになれる権利

限定30名で「SYACHI FES 2018の前日スタッフになれる権利」が支援金額3,000円で出ていました。

ツイッターでは何をするのか?という質問が。

重いものを移動したり、汚れる可能性もあるということで、お金を払って普通に働くわけですか。

メンバーにも会えない。

フェスの設営に参加できるのは、貴重な体験ではありますね。

これも僕が見た時点では29人が支援していて、残り一人の状態でした。

こちらもその後、OUT OF STOCKになっています。

あなた専用テントを使える権利

限定15名で「あなた専用テントを使える権利」が20,000円で出ていました。

テーブル1台と椅子5脚が用意されるそうです。

これに対してツイッターでは以下の質問がありました。

ステージが見えたら最高だったでしょう。

これも残り1人の状態でした。

もしかして前日スタッフはこのテントを組み立てるのでは…

こちらもOUT OF STOCKになりました。

支援状況 無事達成!(2018年6月1日)

開始9時間後の状況で56%まで支援されていました。(目標金額は7,000,000円)

そして24時間経過で70%です。達成は近いですね。

やっぱりトラブルがあったそうです。

そして、無事目標金額を達成しました。

メンバー2名との個別握手ができる権利がずっと残った状態でしたが、こちらもOUT OF STOCKになりました。

 

ちなみにFREEDOM NAGOYAもクラウドファンディングによる資金調達が行われていました。

こちらはすでに目標金額達成済みです。

東海地区最大の無料音楽フェスティバル『FREEDOM NAGOYA』を今年も成功させたい!

過去のライブレポート

2017年に参加したときのライブレポートを書いています。

こちらからどうぞ!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク