iPhone クイックスタートの直接データ移行にかかる時間は?90GBで50分

iPhone クイックスタートの直接データ移行にかかる時間は?90GBで50分 iPhone

iOS12.4以降が搭載されたiPhone同士なら、クイックスタートからワイヤレスで直接データ移行が可能です。

気になるのは「かかる時間」。

  • すぐ乗り換えたいけど、どれくらい待つの?
  • 寝る前にやった方がいい?

といった疑問に本記事でお答えします。

私の場合、93GBのデータを約50分で転送完了できましたよ。

詳しくご紹介します。

これから新しいiPhoneにデータ転送される方はぜひご覧下さい。

データ転送にかかった時間

私の場合、iPhone7からiPhone11へのデータ転送です。

設定からiPhoneストレージを確認するとデータ容量は93.3GBあります。

iPhoneのクイックスタートで93GBのデータを直接転送する

▲転送するデータは93GB

さて、このデータ転送にかかった時間は、

午前3時50分にデータ移行を開始して、完了したのは午前4時40分でした。

約50分かかったことになります。ざっと1時間ですね。

iPhoneのクイックスタートでデータ直接転送が始まった時間

▲データ転送スタート

写真には「残り時間 約3時間」と表記されていますが、ここがどんどん変化して短縮されていきました。(実際は約50分で完了)

iPhoneのクイックスタートでデータ直接転送が完了した時間

▲データ転送完了!

データ転送にかかった時間
  • データ容量93GBで
  • 約50分

データ転送以外にかかる時間

新しいiPhoneを使うには、データ転送以外にも時間がかかります。

人によって異なりますが、

  • バックアップを取る時間
  • iOSをアップデートする時間
  • 新しいiPhone側でアプリをダウンロードする時間
  • LINEやSuicaの引継ぎをする時間

といった、データ移行以外にかかる時間もあるので注意が必要です。

移行前に古いiPhoneのバックアップは取っておきたいところ。(万が一のため)

iOSは最新版にアップデートしてから移行に臨みたいですね。

データ移行が完了したあと、新しいiPhoneではアプリのダウンロードが必要です。

LINEの引継ぎやSuicaの引継ぎも必要ですね。

新しいiPhoneを使うまでに、こういった時間もかかることを知っておきましょう。

おわりに

iPhoneのクイックスタートでデータを直接転送するのにかかる時間ご紹介しました。

データ転送の途中でトラブルが起きる可能性もあります。

(私は2回、データ転送に失敗しました)

データ転送には時間に余裕をもって臨みましょう

iPhoneの直接データ転送で失敗しないためのたった1つのポイント【クイックスタート】

iPhoneの直接データ転送で失敗しないためのたった1つのポイント【クイックスタート】

ZOVERのiPhone 11 全面保護ガラスフィルムを使ってみたレビュー 口コミと評価は?

ZOVERのiPhone 11 全面保護ガラスフィルムを使ってみたレビュー 口コミと評価は?

スポンサーリンク