住友林業で家を建てたくないと思った2つの理由

住友林業で家を建てたくない思った2つの理由 マイホームの紆余曲折

住友林業で家を建てようと、打ち合わせの進めてきました。

住友林業で返金されない申込金5万円を払ってプラン見積まで進めた3つの理由

ですが、結局、住友林業で家を建てるのをやめました。

本記事では、マイホームのハウスメーカーに住友林業を選ばなかった理由をご紹介します。

プランの内容と見積り金額に納得がいかなかったことに加え、我が家の場合、「土地の造成工事」が必要で、その金額(見積り)が引くほど高いことが理由でした。

詳しくご紹介します。いちブログの口コミと思ってご覧ください。

住友林業は土地の造成費用が高額

我が家の場合、家以外にかかる費用として土地の造成工事があります。

建設予定地は田んぼになっています。

家を建てるには、造成して宅地にする必要があります。

造成に関して住友林業に相談してみると、こんな回答でした。

住友林業:「うちで造成すると金額がとても高いです。ほかの業者でやってもらったほうが断然安いです

そう言われましたが、一応見積りをとってもらったところ、なんと1,500万円

田んぼ1つ分なので確かに面積は大きいです。

ですが、1,500万もかかるのかと…

であれば、建売買った方がいいじゃんって思ってしまいます。

別の業者に頼んだらどうなの?ということで、土地の造成工事について、別の業者をあたってみます。

すると500600万円

「1,500万円 vs 500〜600万円」

この違いはデカイ。

何が違うのか明確にわかりませんが、 造成に関しては、使う土や擁壁(ようへき)の種類によって大きく金額が変わるとのこと。

住友林業の場合は基準が厳しいから金額が高くなるって言っていました。

おそらく、良い土を使ったりしているんでしょう。

それにしても住友林業の造成費用は高いww

住友林業自身も、

住友林業:「業者へ相談に行くときはうちの見積りを見せないで。恥ずかしいから。」

と言っていました。

造成だけは別業者で進める手もあったのですが、次に書く理由もあって、やめました。

注文住宅なのにプランにときめかない

造成工事の見積りを見て、家以外にかかるお金も高額だと分かりました。

全部込みで金額を見るとゾ ッとします。

ローンを返すだけで精一杯の生活はしたくありません。

営業は当月中に契約してもらいたいカンジをプンプン出してきます。

ですが、ここで決めてしまったら、妥協して家を建てることになります。

以下の記事に書いていますが、プランに対してトキメクものがない。

住友林業 見積りで分かった3つのこと 坪単価・値引率・自由設計への期待は禁物

このまま決めてしまったら、あとで後悔するだろうと思い、一旦話をストップしました。

どうしても目に見える部分(外観や内装)ばかり見て判断してしまいます。

家の構造や材料など目に見えない部分は業界トップクラスの素晴らしいものだと頭では分かっているのですが、どうもそれを考慮して判断できませんでした。

値引きについては当月中に契約することが条件になっていたので、もし、また住友林業に戻ってきたとしても、今回の値引きは適用されないでしょう。

まぁ値引きされた金額でも私にとっては高額でしたが…

おわりに

住友林業で家を建てるのをやめた理由を紹介しました。

  • 自由設計といいながら、無難な家が出てくる。
  • 見積り総額は高い。
  • 造成工事はめっちゃ高い。

こんなところです。

どうしてもここで建てたいという心トキメクものがなかったです。

また別のハウスメーカーを探そうと思います。

▼複数の大手ハウスメーカーに一括でプラン依頼ができるサービスがあります。

ネットで3分、簡単にできてしかも無料です。ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク