【住宅ローン】信用情報にAマークでも審査に通った話と2つのポイント

【住宅ローン】信用情報にAマークでも審査に通った話 お金

クレジットカードの支払いが遅れて、個人信用情報に傷がついてしまった場合、住宅ローンを借りることはできるでしょうか?

実際に、信用情報にA マークがついてしまった私が、身をもって体験した内容をお届けします。

私は、住宅ローンの審査中にクレジットカードの支払い遅延で信用情報に傷が付いたんですよね…

住宅ローンが借りられるか、めちゃくちゃ不安でした…

本記事では、私がローン審査に引っかかってから、

  • 再審査でやったこと
  • 再審査を通す、2つのポイント

をご紹介します。

実際に再審査をやってみて、私が感じた”再審査を通す2つのポイント”は以下です。

  • 事前に銀行員に正直に話す
  • 反省していることを伝える

以下で詳しく紹介しますね。

信用情報に傷が付いている方、これから住宅ローンを借りる予定の方は必見です。

あくまで私個人のケースです。

勤め先や年収、住宅メーカー、銀行、審査会社などそれぞれの事情により結果は異なりますので、ご注意ください。

信用情報に”傷”で住宅ローン審査に落ちる

私はクレジットカードの支払いが遅れたことで、信用情報に傷が付きました。

傷といってもいろんな種類があるんですが、私の場合は「Aマーク」ってやつでした。

以下の記事で紹介しています。

オリコカードの支払い遅れで信用情報にAマークが登録されないようにする方法

【実例】クレジットカードの支払い遅延で信用情報に傷が付いた話と対処法

たった1回の支払い遅れでも信用情報に傷が付くんです。

事前審査(仮審査)のときは、支払い遅れがなくて信用情報はキレイだったので問題なく通りました。

しかし!

その2か月後、クレジットカードの支払いが遅延してしまったのです。

よりによって、このタイミングで支払い遅れなんて!自分のバカ!

これが原因で住宅ローンの本審査がストップしてしまいました。

担当の銀行員から「審査に引っ掛かりました」と電話をもらったときは、マジか…と落胆しましたね。

【再審査の流れ】支払い遅れの内容を提示

審査に引っかかったからといって、住宅ローンが借りられないと決まったわけではありません。

審査に引っかかった後の手順はこうです。

  1. 銀行員に支払い遅れの詳細を伝える
  2. その内容は、
    1. 何の支払いか(カード?ローン?)
    2. 支払いの明細(いくら遅れた?)
    3. 引き落とし口座の取引履歴
    4. 別の口座には十分なお金があったか
    5. 支払いが遅れた理由
  3. この詳細を銀行員が文書化して保証会社に提出
  4. 保証会社で再審査

支払い遅れの詳細を銀行側で文書化してもらうと同時に、審査会社へ通知してもらい、再審査を受けることになりました。

【再審査】銀行に提出した書類と伝えた事

「クレジットカードの支払い遅れ」の詳細を伝えるうえで、以下のものを銀行に提出しました。

  1. 何の支払いか?
    対象のクレジットカード(銀行がコピーを取った)
  2. 支払いの明細(いくら遅れた?)
    遅れた月の明細書(カード会社のWEBから印刷)
  3. 引き落とし口座の取引履歴
    引き落とし口座の通帳(銀行がコピーを取った)
  4. 別口座に十分なお金があったか?
    別口座の残高をネットから印刷(通帳でも可)
  5. 支払いが遅れた理由
    うっかりであったことを口頭で伝えた

別の口座にお金があったことを証明【注意点】

別口座にお金があったことを証明する際、注意点があります。

それは

  • ずっと金額が動いていない(取引がない)口座
  • 通帳記入をしておらず「一括」と記入された口座

上記の場合は、別途、明細を発行してもらう必要があるということです。

例えば、2年前から残高が変わっていない口座の場合、支払い遅れの対象月に本当にお金があったか証明できません。(2年前の状態しか証明できない)

一括記帳も同じですね。

支払いが遅れた月をすっ飛ばして「一括」と記帳されては、その月にお金があったことを証明できません。

こういった場合は、対象月にお金があったことを証明するため、銀行に明細を発行してもらうことになります。

支払いが遅れた理由

⑤の支払いが遅れた理由については、

「普段の引き落としにはない、別の引き落としがあって、”たまたまうっかり“残高不足になってしまった」

ということを伝えました。

再審査の結果

気になる再審査の結果です。

なんと、住宅ローンを借りることができました。

信用情報に「Aマーク(傷)」が付いた状態でも審査が通ったのです。

なんのペナルティも無く、借りることができました。

優遇金利も適用されましたよ。

(もしかしたら、金利が上がるかもしれないと言われていた)

普通に問題なく借りられる人と同じ結果になったのです。

ホッとしました。

再審査が通るポイント①「事前に伝えると心証が良い」

銀行員に支払い遅れの中身を伝えているとき、

事前に言ってもらえてよかった

という言葉を聞きました。

実は、本審査の書類を書いているときに、

そういえばこの前、クレジットカードの支払いが遅れちゃったんだけど…

と伝えていました。

これがよかったみたい。

なんでよかったというと、

審査のときに、保証会社から銀行へ

「この人支払いが遅れているぞ。信用情報に傷がある。大丈夫か?」

と聞かれるらしいんですが、そのときに

「本人から直接聞いていますよ。」

と答えられるかどうかが大事らしいです。

だまっていれば素通りかも?

なんて思わず、白状しておいてよかった。

再審査が通るポイント②「反省している旨を伝える」

そして、とにかく担当の銀行員に反省していることを伝えましょう。

保証会社に反省の気持ちを伝えてくれるはずです。

私は「支払いは二度と遅れません」と表明しました。

それを担当の銀行員が文書にし、保証会社(審査会社)へ提出してくれました。

おわりに

個人信用情報にAマークが付いた状態で、

住宅ローンが借りられるか?

について私の経験談をご紹介しました。

クレジットカードの支払いが遅れた方やこれから住宅ローンを借りる方に参考になればと思います。

オリコカードの支払い遅れで信用情報にAマークが登録されないようにする方法

【実例】クレジットカードの支払い遅延で信用情報に傷が付いた話と対処法

▼一度に複数の金融機関へ住宅ローンの審査を申し込むことができるサービスがあります。一度にローン比較ができて便利です。

\面倒なローン審査を一括で/

住宅ローン一括審査申込はこちら
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています